カウブランドクレンジングオイルのメイク落ちは?評判は本当か?

cowo1

カウブランドクレンジングオイルは、無添加・低刺激処方だけど、メイク落ちが非常によいと評判のクレンジング。アマゾンのクレンジングランキングでもいつも上位にいる人気商品です。どのくらいメイク落ちがいいのか体験してみました!

・濡れた手OK 6つの無添加(着色料、香料、防腐剤、品質安定剤、鉱物油、アルコール)



スポンサーリンク



カウブランドクレンジングオイルの概要

カウブランドクレンジングオイル
カウブランドクレンジングオイルは無添加で肌にやさしいうえに、メイク落ちも非常に良いと評判のクレンジング。

アマゾンのクレンジングの売れ筋を見ても上位に入っていることが多いですし、口コミサイトでも評判がいいので気になっていました。

カウブランドを作っている会社は牛乳石鹸共進社株式会社という会社で、クレンジングや洗顔の他に、シャンプーやボディソープなどでも肌にやさしい商品をたくさん作っていて、肌が刺激に弱い人に人気になっています。

このクレンジングオイルも、デリケート肌を考えた無添加・低刺激処方で皮膚アレルギーテスト済みです。

クレンジングにはめずらしく、保湿成分の中でも強力なセラミドを配合しています。

しかもメイクは軽くなじませるだけで素早く浮き上がらせて落とすということなのでかなり期待大!

さっそく使ってみました!

カウブランドクレンジングオイルの使用感

カウブランドクレンジングオイル
最近のクレンジングオイルは昔のようないかにもオイルっていう感じじゃありません。カウブランドも、ほとんどリキッドに近いような感じです。

ベタつきなども全くないですし、取り出してみても水に近いような液体でサラッとしています。無香料なので、香りもしません。

ただ、テクスチャがサラッとしていて弾力がない分、量が少ないと直に肌を触っているような感じがするので、量は多めに使ったほうがいいと思います。

メイクなじみは非常に良くて感動しました。メイク落ちの実験を見ていただければ、落ちの良さがよく分かると思います。

すすいだ後は、ヌルヌルした感じは残らずサッと落ちます。なので、つっぱることはなかったですが、意外と洗った後はさっぱりする感じです。

刺激などもなく自然に洗えるのは、無添加や低刺激にこだわっている効果なんでしょうね。肌に不安がある人でも使いやすいクレンジングだと思います。

カウブランドクレンジングオイルの成分

カウブランドクレンジングオイルの成分

エチルヘキサン酸セチル、パルミチン酸エチルヘキシル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリエチルヘキサノイン、水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ラウリン酸PEG-12、DPG、BG、セラミドNG、イソステアリン酸ポリグリセリル-4、イソステアリン酸、グリセリン

カウブランドクレンジングオイルのメイク落ち

カウブランドクレンジングオイルでポイントメイクを落としているところ

カウブランドクレンジングオイルでファンデーションを落としているところ

カウブランドクレンジングオイルのメイク落ちは非常にいいです。私が今まで使ってきた市販のクレンジングの中でも、トップクラスのメイク落ちだと感じました。

ポイントメイクにしても、ファンデーションにしても、なじませている段階でほとんど落ちてしまいました。

ウォータープルーフのマスカラはなじんで落ちるまでに20~30秒くらいかかりましたが、それにしても全体のメイク落ちはかなりいいと思います。

他の方の口コミをみると、「マスカラは落ちない」というように書いているかたもいらっしゃいますので、化粧品との相性もあると思いますし、より落ちにくいメイクをしているのかもしれません。

それでも、よく落ちるといっている方も多いですし、コスパもいいので、よく落ちるクレンジングを探している人は一度試してみてはいかがでしょうか。

また、そこまでガッツリメイクをしていない人で肌にやさしいクレンジングを探しているのであれば、カウブランドクレンジングミルクもあります。

ミルクのほうは洗浄力としてはかなり落ちますが、やさしい使い心地なので、薄めのメイクをしていて低刺激のものを探している人におすすめです。

普段が薄めのナチュラルメイクであれば、クレンジングミルクを普段使い、しっかりメイクの時だけクレンジングオイルを使うという使い分けがいいと思います。

カウブランドクレンジングミルクの体験レビューはこちら

スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る