江原道クレンジングシート!大判シートでサラッとした使用感!

kgcs1

江原道クレンジングシートは、WPメイクにも対応した、べたつかずしっとりみずみずしい肌に整えるシートです。

10枚入りを購入したので、使ってみた感想を紹介します!

●香料不使用、合成色素不使用、石油系鉱物油不使用、アルコール不使用 ●10枚、40枚




江原道クレンジングシートの概要

江原道クレンジングシート
江原道クレンジングシートは、温泉水と天然ハーブをブレンドしていて、みずみずしく透明感のある肌に整える商品です。

ウォータープルーフメイクにも対応していて、素早くすっきり落とし、べたつかずしっとり肌に整えるとなっています。

江原道といえば、もともとは肌荒れに悩む一人の女優が、美しい肌を取り戻すために、自然派化粧品の開発をしていったのが始まりで、1986年から続いている人気のブランドです。

値段は少し高めではあるんですが、どのような使用感なのか気になったので使ってみました!

江原道クレンジングシートの使用感

江原道クレンジングシート
まず取り出して思ったのが、シートがけっこう大きくて厚みがあります。

すごくしっかりしている感じです。

縦×横が15×20cmくらいあって、一般的なシートの2倍くらいはあると思います。

これだけあれば、顔全体のメイクにも1枚で足ります。

使用方法にも顔はもちろん、首もとやデコルテまでしっかり使えると書かれていますが、確かにそれくらいの余裕はあります。

ぎゅっと押すと、ジュワっと液が染み出てきて、ひたひた感もそれなりにありますね。

シートはオーガニックコットン100%なんですが、肌触りがやさしい滑らかなコットンで、ふき取るときも摩擦を感じずにサッと拭けます。

ふき取った直後はペタペタしますが、少し時間が経てばサラッとしてほどよいしっとり感になり、使い心地はすごくいいです。

また、デコルテなどボディにも使えるんですが、冷たくて気持ちいいし、拭き取ったあともサラッとしているので、ちょっと汗をかいたときなどにも重宝します。

旅行や外出先にも持っているとかなり便利です。

江原道クレンジングシートの成分

江原道クレンジングシートの成分

水、DPG、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、温泉水、シラカンバ樹液、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、シソ葉エキス、ヨモギ葉エキス、ショウガ根エキス、ステアラミドプロピルジメチルアミン、乳酸、アルギニン、BG、フェノキシエタノール、メチルパラベン

江原道クレンジングシートのメイク落ち

江原道クレンジングシートでポイントメイクを落としているところ

江原道クレンジングシートでファンデーションを落としているところ
江原道クレンジングシートの、メイク落ちは良いほうです。

ただ、WP系のメイクに対しては、ある程度なじませる必要がありますね。

しっかりメイク(特にWP系)に関しては、すごくなじむものと比べると物足りなさはありますが、一応WPに対応しているので、なじむほうだと思います。

また、この江原道クレンジングシートは、使用感がいいんですよね。

拭いた後はサラッとしていますし、大判のシートでメイクやボディなども、余裕を持って使うことができます。

シートとしては、値段は少し高めではありますが、使用感重視の人にはおすすめですよ!




関連記事

運営者情報

これまでに購入したクレンジング

北海道在住のクレンジング好き一家で鈴木と申します。家族でいろいろ購入し、試したクレンジングは200種近くになりました。このサイトは自分たちの備忘録的な意味もありますが、図書館で調べものをするように、様々なクレンジングを調べることができるようにしたい!そんな意味を込めて、クレンジング図書館として運用しています。
ページ上部へ戻る