ラチェスカうるおいクレンジングシートはふき取り後の使用感がいい!

lucs1

ラチェスカうるおいクレンジングシートは、ラチェスカのシートタイプの中でも、しっかりメイク向けの商品です。

どのような使用感なのか、使ってみた感想をまとめました!

●50枚






ラチェスカうるおいクレンジングシートの概要

ラチェスカうるおいクレンジングシート
ラチェスカのクレンジングシートは、3種類発売されています。

クリアタイプ、モイストタイプ、そしてここで紹介するリッチモイストタイプです。

それぞれ5つの役割(メイク落とし、毛穴洗浄、洗顔、角質ケア、化粧水効果)を持ったシートになっています。

ただ、リッチモイストタイプだけは「ウォータープルーフマスカラなどのしっかりメイクに」と書かれており、他のタイプと比べてしっかりメイク向けになっています。

※リッチモイストにだけマスカラクリア成分が配合されています

クレンジングシートというと、マンダムのビフェスタが先に出ていて、コンビニなどでも買えるシートの定番のようになっていました。

ラチェスカは後から発売されたんですが、デザインだったりシートの種類だったり、すごくビフェスタを意識して作られた感じです。

ビフェスタも使いやすいシートですが、ラチェスカは実際どのような使用感なのか、使ってみますね!

ラチェスカうるおいクレンジングシートの使用感

ラチェスカうるおいクレンジングシート
ラチェスカうるおいクレンジングシートは、まずキャップをパカっと開けて中ブタを取る必要があります。

最近のシートはこの手のタイプが多いですが、しっかり密封できる感じなので安心です。

中ブタを取ると、フワッと良い香りがただよってきます。

グレープフルーツのような爽やかな柑橘系の香りで、本当にいいニオイです。

シートを取り出してみると、ヒタヒタ感は普通な感じ。

ギュッと握るとジュワっと液がしみ出てきますが、特に水分が多いという感じではありません。

シートは大判でラチェスカの公式HPでは15×20cmと書かれていますが、18×20cmくらいはありました。

一般的なシートの2倍近くはあると思います。

なので、だいたい1枚で全てのメイクが落とせるので、とても使いやすいです。

特に摩擦も感じることなく拭けますし、ふき取った後の使用感がとてもいいです。

少しペタペタするかと思っていたんですが、ふき取り直後もほぼペタペタ感はないですし、10分くらい経てば全くと言っていいくらい気にならなくなります。

肌がモチモチのスベスベでサラッとしていて、使用感はとてもいいですよ!

ラチェスカうるおいクレンジングシートの成分

ラチェスカうるおいクレンジングシートの成分

水、BG、DPG、エタノール、ジカプリン酸PG、アルガニアスピノサ核油、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ホホバ種子油、EDTA-2Na、アクリル酸アルキルコポリマー、ラウリル硫酸Na、水酸化Na、水添ポリイソブテン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

ラチェスカうるおいクレンジングシートのメイク落ち

ラチェスカうるおいクレンジングシートでポイントメイクを落としているところ

ラチェスカうるおいクレンジングシートでファンデーションを落としているところ
ラチェスカうるおいクレンジングシートのメイク落ちは、シートタイプの中ではいいほうです。

一応、今回試したメイクは一通りなじみました。

ただ、アイライナーあたりは、けっこうじっくりなじませてなんとか落ちた感じだったので、すごくなじむものと比べると、しっかりメイクには少し弱いかなと思いました。

その他のメイクはスルスルなじんだので、メイクなじみとしては悪くはありません。

すごく落ちにくいメイクに使おうとすると、ちょっと物足りなく感じるような気がします。

完全なしっかりメイクというよりは、ナチュラルメイクよりもちょっとしっかり寄りのメイクのほうが使いやすいと思います。

香りは爽やかですし、拭きっとった後が全く気にならないので、使用感はすごく良くておすすめです!




関連記事

運営者情報

これまでに購入したクレンジング

北海道在住のクレンジング好き一家で鈴木と申します。家族でいろいろ購入し、試したクレンジングは200種近くになりました。このサイトは自分たちの備忘録的な意味もありますが、図書館で調べものをするように、様々なクレンジングを調べることができるようにしたい!そんな意味を込めて、クレンジング図書館として運用しています。
ページ上部へ戻る