ファンケルボタニカルフォースクレンジングシートはペタつかない!

fbsc1

ファンケルボタニカルフォースクレンジングシートは、全国のセブンイレブンで扱っているメイク落としです。

ファンケルとセブン&アイの共同開発商品がどのような使用感なのか、使ってみました!

●防腐剤フリー、合成香料フリー、無着色 ●5枚






ファンケルボタニカルフォースクレンジングシートの概要

ファンケルボタニカルフォースクレンジングシート
ファンケルボタニカルフォースシリーズは、ファンケルとセブン&アイの共同開発商品。

全国のセブンイレブンでのみ買うことができます。

※ファンケルの通販や直営店では扱っていません

このボタニカルシリーズは、メイク落としではシートの他にオイルタイプも販売されていて、なかなか良い商品です。

ファンケルボタニカルフォースクレンジングオイル体験レビュー

ボタニカルフォースクレンジングシートは、メイク落とし、洗顔、化粧水までが1つになっていて、毛穴汚れもスッキリという商品です。

WPマスカラもするんとオフするとなっているので、メイクなじみも良さそうなんですよね。

どのような使用感なのか、使ってみました!

ファンケルボタニカルフォースクレンジングシートの使用感

ファンケルボタニカルフォースクレンジングシート
ファンケルボタニカルフォースクレンジングシートは、ヒタヒタ感は普通です。

取り出すと、フワッとラベンダーの香りがします。

シートの大きさはだいたい一般的な大きさで、横幅が17cmくらい、縦が9.5cmくらいです。

商品説明には「厚手のシート」と書かれていますが、薄くはないですがそこまで厚手という感じでもないです。

使うときは、摩擦を感じることなくなめらかにふき取ることができます。

また、シートを取り出すときはそんなに感じなかったんですが、ふき取るのに少し力を入れると、ジュワっとしみ出てきて意外と水分が多い印象です。

化粧水の役割まであるので、ふき取った後はけっこう肌が潤っている感じがしますが、ペタペタ感はそんなにありません。

10~20分もすると、ほとんど気にならないくらい、サラッとしてスベスベな感じになります。

とても使いやすい使用感です。

ファンケルボタニカルフォースクレンジングシートの成分

ファンケルボタニカルフォースクレンジングシートの成分

水、BG、シクロペンタシロキサン、エタノール、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、イソノナン酸イソトリデシル、グリセリン、ペンチレングリコール、アルガニアスピノサ核油、サッカロミセスセレビシアエエキス、カニナバラ果実エキス、プルーン分解物、ラベンダー花エキス、メドウフォーム油、ククイナッツ油、ラベンダー油、PEG-75、エチルヘキシルグリセリン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーK、トコフェロール

ファンケルボタニカルフォースクレンジングシートのメイク落ち

ファンケルボタニカルフォースクレンジングシートでポイントメイクを落としているところ

ファンケルボタニカルフォースクレンジングシートでファンデーションを落としているところ
ファンケルボタニカルフォースクレンジングシートのメイク落ちは、シートタイプの中ではいいほうです。

もともと、「ウォータープルーフやお湯落ちマスカラもするんとオフ」という商品。

使ってみると、WPマスカラや他のメイクも落ちました。

ただ、WPのようなしっかり系メイクに関しては、他のクレンジングシートですごくなじみが良かったものと比べると、それよりは少し弱い感じがします。

使用方法にも書かれているんですが、マスカラやアイライナーなどは、ある程度しっかりなじませてから拭き取ったほうがいいです。

ベースメイクなどは、ほぼふき取るだけでスルスルとなじむので、ナチュラルメイクはほぼ問題がないと思います。

メイク落ちに関しては感動するほどではないですが、特に不満もなく使えるシートだと思います。

5枚入りなのでもっと入っていたほうが嬉しいですが、持ち運ぶという点では必要最小限だけ入っている感じで、軽くて小さいので持ち運びやすいですよ!




関連記事

運営者情報

これまでに購入したクレンジング

北海道在住のクレンジング好き一家で鈴木と申します。家族でいろいろ購入し、試したクレンジングは200種近くになりました。このサイトは自分たちの備忘録的な意味もありますが、図書館で調べものをするように、様々なクレンジングを調べることができるようにしたい!そんな意味を込めて、クレンジング図書館として運用しています。
ページ上部へ戻る