無印マイルドジェルクレンジング!使って分かった人気の理由!

無印マイルドジェルクレンジング

無印マイルドジェルクレンジングは、無印の公式サイトのランキングでもいつも1位になっている人気の商品です。

無印のクレンジングジェルの特徴として、無印のオイルタイプとクレンジング力が同じ(5段階中の5)ということになっています。

※無印の公式HPやお店でもらえるパンフレットに各クレンジングの仕様が載っています

オイルと同じくらいということは、ジェルにしてはかなりメイクなじみが良いクレンジングということですね。

確かに、口コミでもメイクなじみに関しては良いという意見が多くみられます。

一方、洗い上がりのしっとり感は5段階中の2ということになっていて、どちらかというとサッパリする仕様です。

やはり口コミでも、しっとりというよりはさっぱりが多い印象。中には「突っ張る」という意見もありました。

また、テクスチャが「重い」とか「固い」なんていう意見もあるので、どのような感じなのか詳しくレビューしていきますね!

・W洗顔不要 ・濡れた手OK ・4つの無添加(着色料、合成香料、鉱物油、アルコール)

ジェルにしてはメイクなじみがかなり良くサッパリ系です↓




無印マイルドジェルクレンジングを使ってみた!

テクスチャ

無印マイルドジェルクレンジングのテクスチャ
無印マイルドジェルクレンジングはゆるめのテクスチャ。

容器を下に向けているだけでも、じわりじわりと落ちてきます。

スパッと途切れるわけではないので、適当なところで強制的に切りましょう。

最初は一瞬だけ重い感じはしますが、いったん伸びるとあとはスルスルと伸びていきます。

そこまで重いとか、固いっていう感じはしなかったです。

伸びにくい場合は、手の平で先になじませてからメイクを落としていくといいでしょう。

量も少し多めに使ったほうがいいと思います。

使用感

無印のクレンジングは香りがないイメージだったんですが、柑橘系の爽やかな香りがします。

そんなに強い香りではなくふわっと香る程度ですが、とてもいい香りです。

すすぐとスッキリ落ちますが、洗い流してるときに、すでに肌がツルツルするような感覚があり、洗った後は肌がスベスベに!

顔を触ってみるとスベスベのツルッツルです!

ただ、つっぱったり、刺激があるというわけではないですが、洗い上がりはサッパリ系です。

ちょっと注意したいのは、あまり時間を掛け過ぎないことです。

使い始めの頃、マッサージしながら~みたいな感じで、2~3分なじませながら使ってみたんですが、すすいだ後かなりの乾燥を感じました。

洗浄力が強めなので、そこだけ注意して手早く使ったほうがいいですよ!

また、無印マイルドジェルクレンジングは、基本的にはダブル洗顔不要の商品です。

使っている化粧品によって、クレンジングを使っても残っているような感覚があるものは、洗顔をしたほうがいいです。

ただ、基本的にかなりスッキリ落ちるので、ダブル洗顔の必要性も感じないと思います。

メイク落ち

※音が出ますのでご注意下さい

無印良品マイルドジェルクレンジングでポイントメイクを落としているところ

無印良品マイルドジェルクレンジングでファンデーションを落としているところ
無印マイルドジェルクレンジングはジェルタイプの中でもメイク落ちがすごくいいです!

使ってみてなぜそんなに人気があるのか分かりました。

WPマスカラはじわじわとなじんでいく感じですが、アイシャドウやリップ、アイライナーもなじませているうちにほとんど落ちてしまいました。

ファンデーションについても、リキッドやパウダーはほぼ全部、クリームタイプも9割くらいはなじませているうちに落ち、すすぎで全部落ちました。

オイルのようにスルスルという感じではないですが、クルクルしているうちにじわじわとなじんでいきます。

さすが、クレンジング力がオイルタイプと同じと言っているだけあって、メイクなじみはかなりいいです。

また、ぬれていると乾いた状態より少し時間はかかりますが、しっかりメイクともなじみました。

これまでたくさんのクレンジングを使ってきましたが、ぬれた状態でのなじみ方の良さは3本の指に入るくらいの印象です。

WPや落ちにくいメイクに関しては、商品によって落ちる落ちないはあると思いますが、メイクなじみが良く使いやすいクレンジングですよ!

ジェルにしてはメイクなじみがかなり良くサッパリ系です↓




メリット・デメリット

デメリット

・クレンジング力が強めなので、手早く使わないとスッキリし過ぎる可能性あり

あまりデメリットが見当たらなかったんですが、しいて言えば洗い上がりがけっこうサッパリします。

最初の頃、少し時間をかけて(2~3分)使ったところかなり乾燥しました。

なので、乾燥肌の人は特に注意して使ったほうがいいと思います。

刺激は感じないので肌質関係なく使えると思いますが、なるべく手早く1分以内くらいで洗い流したほうがいいでしょう。

普通肌~オイリー肌の人だと、使い終わったあと丁度よい感じにサッパリすると思いますよ!

メリット

・洗い上がりが「すっきりさっぱり」が好きな人向き
・ジェルにしてはメイクなじみがかなり良い(しっかりメイク向き)
・ぬれた状態でも使いやすい
・コスパがいい(大容量でも安い)

無印クレンジングジェルの1番のメリットは、メイクなじみの良さだと思います。

ジェルタイプでここまでしっかりメイクともなじむものはそんなに多くありません。

ぬれた状態でもそれなりになじむので、とても使いやすいです。

使用感はサッパリ系なので、そもそもサッパリが好きな人にはおすすめですし、乾燥肌の人でも手早く使えば特に問題はないと思います。

コスパもいいので、メイクなじみが良いものを探している方は、一度は使ってみていただきたいです。

ネットで購入する場合は、アマゾンや楽天にも無印の公式ショップが出店したため利用しやすくなりました。

無印良品の公式サイトではクレンジングの送料が500円ですが、アマゾンではジェルクレンジング1本だと本州・四国は410円、北海道・九州・沖縄・離島は450円です。

楽天では、無印ジェルクレンジングのちょっとした訳あり「止めシール微剥がれ」が送料400円というのもありました。

※送料は変更されたり、訳あり品は終了している場合があります

なので、公式サイトよりちょっとお得に買える場合があります。

アマゾンだと、2000円以上で送料無料になるので、何かといっしょに買うのがいいですね。

注意したいのは、無印の公式ショップ以外のショップで、高い値段で販売しているところがあります。

無印マイルドジェルクレンジングはの価格は以下のようになっているので、これより高くなっている場合は注意して下さい。

※送料込みということで高くなっている可能性もあるので、商品代+送料の合計で比較しましょう

30g(携帯用)・・・290円
120g・・・590円
200g(大容量)・・・750円

ジェルにしてはメイクなじみがかなり良くサッパリ系です↓

無印マイルドジェルクレンジングの成分

無印マイルドジェルクレンジングの成分

ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、水、オレイン酸エチル、パルミチン酸エチルヘキシル、BG、水添ポリイソブテン、ジメチコン、ポリクオタニウム-51、アンズ果汁、モモ葉エキス、グリセリン、ヒアルロン酸Na、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、オレンジ果皮油

その他の無印クレンジング

無印の場合は、ジェルとオイルのクレンジング力が同じくらいになっているので、しっかりメイクを落とすならオイルタイプもおすすめです。

使用感がさっぱり系ならジェル、しっとり系ならオイルで選ぶといいですよ!

また、無印の各クレンジングの使用感やおすすめもまとめているのであわせてどうぞ!




関連記事

運営者情報

これまでに購入したクレンジング

北海道在住のクレンジング好き一家で鈴木と申します。家族でいろいろ購入し、試したクレンジングは200種近くになりました。このサイトは自分たちの備忘録的な意味もありますが、図書館で調べものをするように、様々なクレンジングを調べることができるようにしたい!そんな意味を込めて、クレンジング図書館として運用しています。

また、YOUTUBEでも動画を公開していますので、併せてご覧下さいね!

クレンジング図書館YOUTUBEチャンネル

チャンネル登録もしていただけると嬉しいです^^



ポチっと応援もお願いします^^


にほんブログ村 美容ブログ クレンジング・洗顔へ
にほんブログ村
ページ上部へ戻る