ハトムギクレンジングジェル!いい商品だけど注意点あり!

hcg1

以前から気になっていたハトムギクレンジングジェルを使ってみました!

ハトムギコスメはとても人気があるんですよね。ただ、ちょっと気になる点があったので、体験談とともにご紹介します。

●ぬれた手OK ●マツエクOK ●無着色、無香料、無鉱物油 ●500ml

スポンサーリンク



ハトムギクレンジングジェルの概要

ハトムギクレンジングジェル
ハトムギはイボ取りとして、使われてきました。

また、ヨクイニンという漢方薬は、ニキビ治療で処方されることがありますが、ヨクイニンはハトムギの殻をとったもの。

栄養素も豊富ですし、美肌効果などもあるとして、最近ではハトムギコスメというカテゴリーができるほどです。

このハトムギクレンジングジェルもとても人気になっているみたいですが、一つ注意点があります。

イミュというメーカーで出しているナチュリエというブランドで、ハトムギ化粧水やハトムギ保湿ジェルがあるんですが、それと同じシリーズと勘違いしている人がいるようです。

このハトムギクレンジングジェルは岡インターナショナルという会社が製造販売元になっています。

色合いやデザインなども少し似ているので、同シリーズと思って購入している人がいるみたいなので注意してください。

ただ、使ってみるとわかりますが、特に悪いクレンジングではありません。

口コミサイトなどでの評価はむしろいいんですよ!

では、実際にハトムギクレンジングを使ってみた感想をご覧下さい!

ハトムギクレンジングジェルの使用感

ハトムギクレンジングジェル
ハトムギクレンジングジェルはみずみずしいテクスチャで、ジェルにしてはゆるめです。

香りはふわっとバラのような香りがしますが、ほんのり香る程度なのでとっても爽やか。

大容量だけどリーズナブルな価格なので、たっぷり使えるところがいいですね。

使用方法では適量は5プッシュ程度になっていて、5プッシュもあれば十分な量になります。

顔にのせるとひやっとして気持ちよく、スルスル伸びるのでメイクともなじませやすいです。

すすぐときも、ツルツルとした感じは残りますけど、サッと落ちてくれます。

洗った後は、しっとりというより、さっぱりに近い感じでしたが、肌はスベスベになりました。

使用感はとてもいいですよ!

また、ハトムギクレンジングジェルはメーカー側がW洗顔することをすすめています。

私の場合、W洗顔しなくても特に問題は起きませんでしたが、一応、W洗顔が必要なクレンジングという認識で使ったほうがいいと思います。

ハトムギクレンジングジェルの成分

ハトムギクレンジングジェルの成分

水、イソステアリン酸PEG-8グリセリル、DPG、BG、PEG-400、ハトムギ種子エキス、ヒアルロン酸Na、カルボマー、EDTA-4Na、水酸化Na、メチルパラベン、エチルパラベン、センチフォリアバラ花エキス、カワラヨモギエキス、加水分解コンキオリン

ハトムギクレンジングジェルのメイク落ち

ハトムギクレンジングジェルでポイントメイクを落としているところ

ハトムギクレンジングジェルでファンデーションを落としているところ
ハトムギクレンジングジェルはウォータープルーフのマスカラはほとんど落ちません。

アイライナーはかなりゆっくりですが、なじませるとじわじわ落ちていきます。なじませで7~8割、すすぎでかろうじて落ちました。

その他のアイシャドウやリップ、ファンデーション系はスルスル落ちました。

落ちにくいアイメイク系には少し弱い感じですね。使っている化粧品によっては、アイライナーが落ちきらないものもあるかもしれません。

逆に落ちにくいアイメイク系を使っていなければ、ハトムギクレンジングジェルだけでも十分対応できそうです。

ぬれた状態で使ってみても、意外と乾いているときとそんなに変わらない感じでメイクが落ちました。

アイライナーは少しなじみにくくなったので、しっかりめのアイメイクをしていう場合は乾いた状態で使ったほうがいいと思います。

メイク落ちがすごくいいわけではないですが、使用感はいいので、落ちにくいメイクを使っていなくて、ハトムギコスメが好きな人は使いやすいと思います。

ただ、ハトムギクレンジングジェルは、ナチュリエシリーズのハトムギ化粧水とは違うメーカーが出しているので、勘違いしないようにして下さいね!

スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る