専科パーフェクトダブルウォッシュでメイクはどれくらい落ちる?

sdw1

専科パーフェクトダブルウォッシュはもっちり泡でメイクも落とせる洗顔料です。

どれくらいメイクが落ちるのか確かめてみますね!

※こちらの商品はリニューアルして、専科オールクリアダブルウォッシュという商品が出ています。

CHECK専科オールクリアダブルウォッシュ!メイク落とし洗顔がリニューアル!

●W洗顔不要 ●無着色 ●アレルギーテスト済み ●120g

スポンサーリンク



専科パーフェクトダブルウォッシュの概要

専科パーフェクトダブルウォッシュ
専科はとても人気のあるシリーズ。CMもやっているので見たことのある方も多いと思います。

専科パーフェクトダブルウォッシュはメークも皮脂汚れも包み込んで1度で落とす洗顔料です。

ただ今回使用するパーフェクトダブルウォッシュ(メークも落とせる洗顔料)と、パーフェクトホイップ(洗顔フォーム)は外見がとても似ています。

口コミをみると、「間違えて買ってしまった」という人もいるので注意して下さいね!

また、専科シリーズはみずみずしいフローラルの香りでとても良い香りなんですが、以前リキッドタイプを使ったときに少し香りが強い感じがしました。

好き嫌いが分かれそうな気がしたんですよね。

パーフェクトダブルウォッシュはどうなのか、その辺も注目しながら使ってみたいと思います。

専科パーフェクトダブルウォッシュの使用感

専科パーフェクトダブルウォッシュ
専科パーフェクトダブルウォッシュのテクスチャは歯磨き粉のようなイメージ。

2~3cm取り出してよく泡立てるということですが、手だけではなかなか泡立ちません。

泡立てネットを使ったほうがいいと思います。

ネットを濡らしたら、軽く水を1回切って泡立てると、ちょうどいい具合に、弾力があってキメの細かい泡ができます。

専科パーフェクトダブルウォッシュ泡立て後

ちょっと気になっていたのは香り。

フローラルの香りでとても良い香りなんですが、実は専科のリキッドタイプを使ったときに香りが強めな感じがしました。

柔軟剤の香りとかが苦手な人にはあまり向いていないと思ったんですよね。

パーフェクトダブルウォッシュも全く同じ香りなんですが、泡立てるとほのかに香る程度になりほとんど気になりません。

強めの香りが苦手な人でも、パーフェクトダブルウォッシュなら気にせず使えると思います。

メイクを落とすときは顔をぬらさず、洗顔として使うときは顔をぬらしてから使います。

2cmくらいでも顔に広げるには十分な量の泡で、鼻に詰まったら窒息しそうになるくらい濃厚です。

泡切れもよく、すすぐとサッと落ちますし、洗い上がりはややしっとりした感じでやさしく洗えます。

使用感については特に悪い点は見つかりません。いいクレンジングウォッシュだと思います。

専科パーフェクトダブルウォッシュの成分

専科パーフェクトダブルウォッシュの成分

水、グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸、水酸化K、ラウリン酸PG、ラウリン酸、PEG-8、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリセリル(SE)、ポリクオタニウム-7、PEG-90M、ヒアルロン酸Na、セリシン、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解シルク、EDTA-2Na、ピロ亜硫酸Na、エタノール、クエン酸、ソルビン酸K、シリカ、BHT、安息香酸Na、香料

専科パーフェクトダブルウォッシュのメイク落ち

専科パーフェクトダブルウォッシュでポイントメイクを落としているところ

専科パーフェクトダブルウォッシュでファンデーションを落としているところ
専科パーフェクトダブルウォッシュのメイク落ちは一般的なクレンジングウォッシュの落ち方です。

ウォータープルーフのマスカラとアイライナーはなじませた段階ではほぼ落ちませんでした。

画像では意外と落ちている感じがしますが、すすいでいるうちに少し薄くなっていった感じです。

また、クリームファンデーションもほぼ残りました。

逆に、アイシャドウ、リップ、リキッドファンデ、パウダーファンデはなじませているうちにだいたい落ちました。

しっかりめのメイクに関しては落ちませんが、クレンジングウォッシュはだいたいそんな感じなので、可もなく不可もなくといったところです。

そもそも使用方法には、「ポイントメークは専用のクレンジングをお使いください」と書かれていますしね。

しっかりめのメイクをしている人が、専科パーフェクトダブルウォッシュ1本でメイクを落とすのは少し無理があると思います。

逆に薄めのメイクで、メイクを落としつつ洗顔もしたい人は使いやすいでしょう。

スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る