ソフティモナチュサボンクレンジングフォームは高評価に納得の使用感!

sncf1

ソフティモナチュサボンクレンジングフォームは、口コミでも評価の高い泡洗顔料。

使ってみたらなかなか良い商品で、高評価にも納得の使用感でした!

●パラベンフリー、鉱物油フリー、アルコールフリー、着色料フリー ●200ml

スポンサーリンク



ソフティモナチュサボンクレンジングフォームの概要

ソフティモナチュサボンクレンジングフォーム
ソフティモナチュサボンクレンジングフォームは、今流行りの植物由来成分にこだわったボタニカル泡洗顔料。

「毛穴まですっきり透明感のあるクリアな素肌に導くホワイト」と、「乾燥肌もしっとりやわらかうるうる肌に導くモイスト」の2種類あります。

口コミサイトでも、なかなかの高評価。

私は、洗顔料はすっきり系が好きなので、クレンジングフォームホワイトのほうを使ってみました。

実際使ってみたら、使用感・メイク落ちともに、なかなか良い商品でしたよ!

ソフティモナチュサボンクレンジングフォームの使用感

ソフティモナチュサボンクレンジングフォーム
ソフティモナチュサボンクレンジングフォームのテクスチャは、とてもキメの細かい滑らかな泡。

軽くて弾力はさほどないですが、洗顔石鹸などを泡立てたのではできないような滑らかさがあります。

適量は3~4プッシュ程度となっており、3プッシュで十分な量の泡が出ます。

泡立てる必要がないというのがすごく楽ですし、朝の忙しいときなどは時短にもなっていいですね。

香りは天然香料を使用していて、カモミール&ペアの香り。さりげなく香る感じで、とても心地いいです。

泡は少し溶けて液状になる部分もあるので、顔全体にも伸ばしやすいです。

顔が乾いた状態で使うと、洗い流した後に、けっこうさっぱり感があります。

最初に顔を濡らしてから使うと、濃度が少し薄まるのか、ややさっぱりくらいで、乾いた状態で使う程のさっぱり感はありません。

この辺は、お好みだったり、肌質によって使い分けるのがいいと思います。

乾燥肌でしっとりのほうがいいという人は、ナチュサボンモイストのほうを使ったほうがいいです。

洗顔としては、泡立てる必要がなく手軽に使えますし、使用感もつっぱり感のないすっきりでとてもいいですよ!

ソフティモナチュサボンクレンジングフォームの成分

ソフティモナチュサボンクレンジングフォームの成分

水、DPG、ココイルグリシンK、ヤシ脂肪酸K、マルチトール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ラウリルベタイン、キュウリ果実エキス、サボンソウ葉エキス、トコフェロール、BG、EDTA-2Na、EDTA-3Na、PEG-3コカミド、クエン酸、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ポリクオタニウム-7、ラウリン酸ポリグリセリル-10、塩化Na、炭酸水素Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料

ソフティモナチュサボンクレンジングフォームのメイク落ち

ソフティモナチュサボンクレンジングフォームでポイントメイクを落としているところ

ソフティモナチュサボンクレンジングフォームでファンデーションを落としているところ
ソフティモナチュサボンクレンジングフォームのメイク落ちは、メイクも落とせる洗顔料にしてはすごいくいいです。

WPのマスカラやアイライナーはほとんど落ちませんでしたが、その他のメイクのなじみ方がいいです。

泡洗顔料なんですけど、泡が一部少し溶けてなじませている感じになるのがいいんでしょうね。

泡のままだったら、ここまでなじみが良くならないと思います。

また、使用方法には、「落ちにくいメイクのときは、手や顔をぬらさずに、泡を多めにして洗ってください」と書かれていて、一応ぬれた状態にも対応しています。

実際にぬれた状態で使ってみると、これもなかなかメイク落ちがいい!

乾いた状態でのメイク落ちがいいですし、ぬれた状態でもあまり変わらず落ちる点もすばらしいです。

忙しい時もプッシュするだけで泡が出てくるから使い勝手がいいし、使用感もよく、ほとんど言うことがありません。

ホワイトのほうは使用感が「すっきりさっぱり」なので、「しっとり」が好みの方はモイストのほうを使ってみて下さい。

ソフティモナチュサボンクレンジングフォームは口コミサイトでの評価も高いんですが、使ってみてその実力が分かりました!

スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る