ダヴメイクも落とせる泡洗顔料ってどの程度のメイク落ちなの?

dmas1

ダヴメイクも落とせる泡洗顔料はどの程度のメイク落ちなのか。

使用感なども含めて、率直な感想を書きますね!

●W洗顔不要 ●ぬれた手OK ●135ml



スポンサーリンク



ダヴメイクも落とせる泡洗顔料の概要

ダヴメイクも落とせる泡洗顔料
ダヴメイクも落とせる泡洗顔料は、メイク落とし、洗顔料、化粧水の機能が1つになった3in1の洗顔料。

ポンプタイプで自分で泡立てる必要もないですし、W洗顔も不要。本当に商品説明通りの働きをしてくれたらかなり便利な洗顔料です。

リニューアルもしているので、それなり人気がありそうですが、口コミサイトの評価では可もなく不可もなくといったところ。

個人的には「メイクも落とせる」となっているもので、メイク落ちが良かった商品はあまり記憶にないので、正直疑っている部分はあります。

それに商品に貼られているシールに、「軽いメイクに」と書かれているので、そもそも薄めのメイクにしか対応していないような感じ。

クレンジングとしてどの程度のメイク落ちなのか。また洗顔料としてどうなのか、使ってみたいと思います。

ダヴメイクも落とせる泡洗顔料の使用感

ダヴメイクも落とせる泡洗顔料
ダヴメイクも落とせる泡洗顔料のテクスチャは、通常の洗顔フォームや洗顔石鹸などで泡立てたものと比べると、キメは細かいですが柔らかい泡です。

ポンプタイプは自分で泡立てなくてもいいので楽ですね。

適量は3~4プッシュ程度となっており、それくらいでだいたい顔全体にも行き渡ります。

香りはホワイトフローラルの香りで、とても良い香り。

中にはちょっと香りがキツイという方もいらっしゃるようですが、私はちょうど良いくらいに感じました。

ただ、香りの強さとしては弱めではなく、それなりに自己主張している香りなので、フローラルが苦手な人はちょっと気を付けたほうがいいかもしれません。

いざ顔に広げてみると、柔らかい分、泡はすぐに溶けてしまいますが、溶けたあとの液体がかなり濃厚でクリームでも塗っているかのよう。

泡の感じから、もう少し軽いイメージだったので、ちょっと意外でした。

それでもすすぎではサッと落ちて、ヌルヌルした感じはほとんど残りません。

普通の洗顔料で洗ったときのように、さっぱりして爽快な感じがします。

化粧水の役割までするということで、洗い上がりはもう少ししっとりな感じをイメージしていたんですが、こちらも意外でした。

それでも、洗ったあとはスベスベになりましたし、つっぱるということもないので、さっぱりする洗顔が好きな人は使いやすいと思います。

ダヴメイクも落とせる泡洗顔料の成分

ダヴメイクも落とせる泡洗顔料の成分

水、グリセリン、ココイルグリシンK、BG、ラウリルグルコシド、コカミドプロピルベタイン、イソペンチルジオール、ラウリルヒドロキシスルタイン、PEG-16マカデミアグリセリズ、パルミチン酸、水酸化K、ミリスチン酸、アジピン酸ジPPG-2ミレス-10、ラウリン酸、香料、アルギニン、ステアリン酸、エタノール、エチドロン酸、ラウリン酸PEG-80ソルビタン、ポリクオタニウム-7、ラウロイルアルギニン、炭酸Na、メチルイソチアゾリノン

ダヴメイクも落とせる泡洗顔料のメイク落ち

ダヴメイクも落とせる泡洗顔料でポイントメイクを落としているところ

ダヴメイクも落とせる泡洗顔料でファンデーションを落としているところ
ダヴメイクも落とせる泡洗顔料のメイク落ちは、クレンジングウォッシュにしてはとてもいいです。

さすがに、ウォータープルーフのマスカラは落ちませんでしたが、他のメイクは落ちました。

アイライナーはけっこう時間はかかりましたが、私の経験上、ウォッシュタイプのクレンジングでアイライナーが落ちるものは少ないので、ちょっと驚きです。

アイシャドウやリップ、ファンデーションなどのメイクは、スルスルっといく感じです。

クレンジングウォッシュとはいうものの、通常の洗顔料の泡とは違って、メイクにしみ込んで浮かせるような印象です。

ぬれた手や顔でも使えるというので試してみましたが、こちらもなかなかのものでした。

アイライナーなどのしっかりメイクは、乾いた状態より少しなじむのに時間がかかりましたが、他のメイクはあまり変わらずスルっといく感じ。

メイクとの相性が良かったのかもしれませんが、少なくとも私がいままで使ったクレンジングウォッシュタイプの中では、かなりメイク落ちが良いと思います。

使用感として、もう少ししっとり感があっても良いような気もしますが、メイク落ちが予想外に良かったですし、ポンプタイプで手早く洗顔できるのはとても便利ですよ!

スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る