クレンジングリサーチホイップクレンジング体験レビュー!

crwc1

クレンジングリサーチホイップクレンジングは、人気のAHAシリーズの中でも敏感肌シリーズのクレンジングです。

どのような使用感なのか使ってみました!

●無着色、オイルフリー、アルコールフリー ●150ml

スポンサーリンク



クレンジングリサーチホイップクレンジングの概要

クレンジングリサーチホイップクレンジング
クレンジングリサーチホイップクレンジングは、メイクも毛穴の黒ずみもジュワっと溶かすメイク落としと洗顔料が一緒になったもの。

クレンジングリサーチにはいろいろな種類がありますが、ホイップクレンジングは敏感肌シリーズに分類されます。

けっこううるおい成分も配合していて、やさしい感じに作っているみたいです。

ポンプタイプだから、使うのが簡単なのもいいです。

実際どんな感じなのか、正直な感想を書きますね!

クレンジングリサーチホイップクレンジングの使用感

クレンジングリサーチホイップクレンジング
ポンプタイプは手間がかからなくて使いやすいですね。

泡立てる必要がないのは、とってもラクです。

ただ、最初何度押してもきちっと押せないような感じで、「これは欠陥品では?」と思ったんですが、ポンプが詰まっていたみたいです(汗)

注意書きに、「低温でご使用の場合、ポンプが詰まる可能性があるのでご注意ください」と書かれていました。

私が住んでいるのは北海道で寒い部屋に置いていたので、それが原因みたいです。

何度か強引に押したり、フタを開けてみたりしているうちに、きちんと押せるようになりました!

使い方としては3~5プッシュ程度が適量となっていて、私もだいたい5プッシュはします。

というのも泡のキメは細かいですが、少し時間が経つと溶けていくようなゆるめの泡なので、わりとすぐなくなってしまうような感じなんですよね。

なのでけっこう多めに使ったほうがいいと思います。

また、クレンジングリサーチのシリーズはリンゴの良い香りがするのが特徴。(人工的なリンゴの香りですが)

ただ、このホイップタイプは、純粋にリンゴだけじゃないような気がします。

けっして嫌な香りではないですが、他のジェルやミルクタイプとは微妙に違う感じがしました。

そして顔に広げると、すぐ泡がなくなっていくような感じです。

ヌルヌルするようなこともなく、クレンジングというよりはほとんど洗顔に近い感覚。

すすぎでもサッと落ちます。

ただ、このホイップタイプは一応敏感肌シリーズなんですが、意外と保湿感がなく、洗い上がりがさっぱりしています。

敏感肌というよりは、レギュラーシリーズに近いような使用感に感じました。

プッシュ式だからラクだし、サッと落ちる使用感もいいんですけど、敏感肌向けというよりは、普通~脂性肌の人のほうが合っている気がします。

クレンジングリサーチホイップクレンジングの成分

クレンジングリサーチホイップクレンジングの成分

水、DPG、オレイン酸、ラウリン酸、グルコシルトレハロース、水酸化K、加水分解水添デンプン、ラウロイルアスパラギン酸Na、ミリスチン酸、グルコース、コメヌカスフィンゴ糖脂質、スベリヒユエキス、チャ葉エキス、トウキンセンカ花エキス、ポリクオタニウム-10、BG、エチドロン酸、クエン酸、コカミドプロピルベタイン、ポリソルベート80、ラウラミドDEA、リゾレシチン、リンゴ酸、亜硫酸Na、水酸化Na、水添レシチン、乳酸、EDTA-4Na、フェノキシエタノール、プロピルパラベン、メチルパラベン、香料

クレンジングリサーチホイップクレンジングのメイク落ち

クレンジングリサーチホイップクレンジングでポイントメイクを落としているところ

クレンジングリサーチホイップクレンジングでファンデーションを落としているところ
クレンジングリサーチホイップクレンジングのメイク落ちは、ウォッシュタイプのクレンジングとしてはいいです。

WPのマスカラとアイライナーは落ちませんでしたが、その他のメイクは落ちました。

ウォッシュタイプだと、クリームファンデが落ちないことがあるので、なかなかのメイク落ちです。

それに、メイクとなじむのがとても早いです。

メイクが落ちる過程を見ていると、炭酸クレンジングのような感じで泡が溶けていき、溶けた液体がスルスルとメイクとなじみます。

ナチュラルメイク向きで、泡立てる必要がないですし、メイクなじみも良いので、時短にもなりそう。

使用感がサッパリ系だったので、敏感肌向けという感じではないのが少し気になりましたが、普通~脂性肌でナチュラルメイクを手早く落としたい人に合っていると思います。

スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る