ソフティモスピーディクレンジングジェルはスッキリ感がスゴイ!

sscg1

ソフティモスピーディクレンジングジェルは、スピーディシリーズのジェルタイプ。

泡で洗い流すという一風変わったクレンジングなんですが、使用感やメイク落ちをチェックしてみました!

●オイルフリー、アルコールフリー、パラベンフリー、無香料、無着色 ●240ml

スポンサーリンク



ソフティモスピーディクレンジングジェルの概要

ソフティモスピーディクレンジングジェル
ソフティモスピーディシリーズは、オイル、リキッド、フォーム、そしてジェルタイプがあります。

ただ、オイルやリキッドはそれなりに有名だと思いますが、ジェルタイプは私の地域では店頭販売しているのを見かけたことがなく、あまり目立たない印象です。

ネット通販で見つけるまで、ジェルタイプが販売されているということも知りませんでした。

そんなソフティモスピーディクレンジングジェルは、泡でスッキリ洗い流す、新感覚のメイク落としジェルというものです。

クレンジングなのに、泡で洗い流すというのはどういうことなんでしょうね。

その辺は、使用感の中で明らかにしていきますね!

ソフティモスピーディクレンジングジェルの使用感

ソフティモスピーディクレンジングジェル
ソフティモスピーディクレンジングジェルは、とろ~っとしたテクスチャ。

ハチミツを、もう少し滑らかにしたような感じ。

広げているうちに少し成分っぽい匂いは感じますが、ほとんど気になりません。

適量は3プッシュ程度で、十分な量が出ますし、濃厚な液体でかなり厚みがあって、よく広がります。

なじませているうちに、だんだん白っぽくなってきて、少し泡立っている感じ。

なるほど、これが泡でスッキリ洗い流すって言っている泡ですね!

ただ、泡立ってくると、少し滑りが悪くなってくるような気もします。

スピーディクレンジングジェルはぬれた手でも大丈夫なので、ちょっと摩擦が心配な場合は、少しだけ水を加えると、滑らかになってなじませやすくなりますよ!

そしてこのクレンジングの大きな特徴は、すすぎで感じることができます。

泡立っているからか、まるで洗顔料を洗い流すように、落ち方が比較的早く、スッキリ落ちます。

通常だと、ヌルヌルした感じが続いたり、うるおい成分が残って洗い上がりしっとりというのが多いですが、クレンジングが残る感覚がなく、スッキリさっぱりです。

とても使いやすいです!

ただ、洗い上がりはけっこうさっぱりめなので、普通~脂性肌の人のほうが合っていると思います。

ソフティモスピーディクレンジングジェルの成分

ソフティモスピーディクレンジングジェルの成分

水、DPG、ヤシ油脂肪酸K、ココアンホ酢酸Na、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、リンゴエキス、BG、EDTA-2Na、EDTA-3Na、塩化Na、フェノキシエタノール

ソフティモスピーディクレンジングジェルのメイク落ち

ソフティモスピーディクレンジングジェルでポイントメイクを落としているところ

ソフティモスピーディクレンジングジェルでファンデーションを落としているところ
ソフティモスピーディクレンジングジェルのメイク落ちは、一般的なジェルタイプ。

WPのマスカラとアイライナーは落ちきりませんでした。

また、意外とリキッドファンデとのなじみ方があまりよくなく、少し分かりにくいですが、うっすらと残っています。

普通だと、クリームファンデのほうが落ちにくいのでクリームだけ残ってしまうというのはよくありますが、クリームが落ちてリキッドが残るというのは珍しいケース。

私が使用している化粧品との相性もあるのかもしれませんが、今まで使ったクレンジングではあまりそういうことはなかったので、ちょっと珍しいですね。

ぬれた手でも使えるということで試してみましたが、乾いたときに落ちていたものは、ほとんど変わらずに落ちました。

乾いていても落ちきらなかった、WPのマスカラ、アイライナー、リキッドファンデは、さらに落ちにくくなった感じです。

なので、ソフティモスピーディクレンジングジェル1本で落とそうとするなら、ナチュラルメイクくらいがちょうど良さそうです。

しっかりメイクは少し厳しいと思います。

ただ、ぬれた手でもそれなりに使えますし、何よりすすぎでの落ちの速さとスッキリ感がすばらしいです。

普通~脂性肌の人でナチュラルメイクをしている人は、とても使いやすいクレンジングだと思います。

スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る