パエンナハトムギのメイク落としは変なぬるつきがなくツルスベに!

phmo1

パエンナハトムギのメイク落としは、保湿成分に植物由来ハトムギ種子エキスを配合した、ジェルタイプのクレンジング。

使ってみた感想をまとめました!

●ノンアルコール、無香料、無着色 ●200g




パエンナハトムギのメイク落としの概要

パエンナハトムギのメイク落とし
パエンナハトムギのメイク落としは、パエンナのハトムギ化粧品シリーズの一つ。

クレンジングの他にも、洗顔料や保湿ゲル、美容水なども販売されています。

このメイク落としは、落ちにくいメイクや皮脂の汚れもジェルが素早くなじんでしっかり落とすというものです。

保湿成分としてハトムギ種子エキスを配合していますし、他にヒアルロン酸やEXセラミドなどの保湿成分も配合し、肌のうるおいを保ちます。

近所のドラッグストアでは見かけたことはないんですが、ネットでハトムギのクレンジングを探していたときに見つけて購入。

どのような使用感なのか、詳しく紹介しますね!

パエンナハトムギのメイク落としの使用感

パエンナハトムギのメイク落とし
パエンナハトムギのメイク落としは、乳白色っぽい色をしたテクスチャ。

少しゆるめのジェルですが、垂れてくるというほどではありません。

スルスルっと出たジェルが、ちょっと時間が経つとひとかたまりになるくらい柔らかいです。

粘り気のようなものはほとんどなく、取り出してもスッスッと切れる感じです。

香りは、ほんの少しだけ何かの成分っぽいニオイはしますが、ほとんど気になりません。

ゆるいので、なじませながら顔に広げていくのも簡単にできます。

で、このハトムギのメイク落としの使用感として良かったのが、すすぐときにサッと落ちるところ。

いつまでもヌルヌルしている感じがなく、わりと早くスッキリ落ちてくれます。

クレンジング剤が残る感じがないので、すごくすっきりするんですが、必要以上にうるおいが奪われていない感じです。

結果的にややしっとりではあるんですが、しっとりするというよりは、さっぱりする中にうるおいが残っている感覚です。

肌もツルスベになり、使用感はとてもいいですよ!

パエンナハトムギのメイク落としの成分

パエンナハトムギのメイク落としの成分

水、DPG、イソステアリン酸PEG-8グリセリル、BG、PEG-400、ハトムギ種子エキス、ヒアルロン酸Na、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、アスパラギン酸Na、フェニルアラニン、グアニル酸2Na、ヒスチジンHCI、イノシン酸2Na、グルタミン酸、アラントイン、イソロイシン、アルギニン、トレオニン、リシンHCI、チロシン、アラニン、ロイシン、グリシン、タウリン、プロリン、セリン、バリン、シスチン、メチオニン、トリプトファン、カルボマー、EDTA-4Na、水酸化Na、メチルパラベン、エチルパラベン

パエンナハトムギのメイク落としのメイク落ち

※音が出ますのでご注意下さい

パエンナハトムギのメイク落としでポイントメイクを落としているところ

パエンナハトムギのメイク落としでファンデーションを落としているところ
パエンナハトムギのメイク落としのメイク落ちは、一般的なジェルタイプくらいの感じです。

WPマスカラやアイライナーなどのしっかりメイクはほとんど落ちませんでしたし、クリームファンデやリキッドファンデもなじむのに少し時間が掛かりました。

しっかりメイクに対しては弱い感じはしますが、その他は落ちたので、だいたい普通のジェルタイプだと思います。

ぬれた手や顔でも使えるということで試してみましたが、なじむのは乾いた状態より遅くなるものの、最終的には乾いた状態と同じように落ちました。

なので、ナチュラルメイク向きではあるものの、ぬれた状態でも使いやすいです。

パエンナハトムギのメイク落としは、マツエクにも使えますし、使い勝手の良いクレンジングです。

しっとり感は強くないので、ツルスベであっさりしているけど、必要なうるおいは残っているくらいの使用感が好きな人におすすめです。




関連記事

運営者情報

これまでに購入したクレンジング

北海道在住のクレンジング好き一家で鈴木と申します。家族でいろいろ購入し、試したクレンジングは200種近くになりました。このサイトは自分たちの備忘録的な意味もありますが、図書館で調べものをするように、様々なクレンジングを調べることができるようにしたい!そんな意味を込めて、クレンジング図書館として運用しています。
ページ上部へ戻る