ビオレふくだけコットンうるおいリッチ!マスカラも落ちる?

furich1

ビオレふくだけコットンうるおいリッチはCMも時々見かけますし、コンビニでも売っている定番のクレンジングシート。

かなりメイクなじみが良さそうなので、実際に使ってみました!





ビオレふくだけコットンうるおいリッチの概要

ビオレふくだけコットンうるおいリッチ
私が最初にビオレ拭くだけコットンうるおいリッチを知ったのはCMでした。

高垣麗子さんが楽屋で、ふくだけコットンを使ってメイクを落とすというものだったんですが、アイメイクをサッと一拭きするだけで、スルッとメイクが落ちるんです。

※今は違うCMになっています

「本当にそんなに落ちるの!?」というのが興味を持ったきっかけでした。

うるおいリッチは、どのようなクレンジングシートかというと、まず美容液成分たっぷりのヒタヒタのシートで肌触りがやさしいということ。

そして、ウォータープルーフのマスカラもこすらずにスッキリ落ちてしまうということです。

ただ、口コミサイトでの評判を見ると、そこまで高評価というわけではなく、その理由としてはアイメイクが完全に落ちないとか、ひたひた感が少なく拭いたときにヒリヒリするという人もいるようです。

本当のところどうなのかレポートしますね!

ちなみにふくだけコットンうるおいリッチには「うるっとモイスト」と「すべすべクリア」の2タイプありますが、「うるっとモイスト」についての体験レビューです。

ビオレふくだけコットンうるおいリッチの使用感

ビオレふくだけコットンうるおいリッチ
ビオレふくだけコットンうるおいリッチを取り出すと、まずフワッとホワイトフローラルの良い香りがします。

シートの大きさは、他の一般的なシートと比べると少し小さめな感じがしました。

極端に小さいわけではないですが、ひと回りくらい小さい印象です。

ビオレふくだけコットンうるおいリッチのシート

なので、薄め~ナチュラルメイクだと1枚でも大丈夫そうですが、しっかりメイクも落とすときは2枚は使いそう。

使い方にも1回に1~2枚が目安と書かれています。

また、ビオレのホームページには上手な使い方として、シートを4つ折りにするよう書かれています。

実際、4つ折りにしたほうが使いやすいですし、安定感を考えると4つ折りからもう一回折って使ってもいいと思います。

シートの水分量は普通です。水分量の多いうる落ち水クレンジングシートと比べると少ないですが、シートをギュッと握るとジュワっとしみ出てきます。

口コミサイトでは水分量が少ないと感じている人もいるようですが、多くはないものの特に少ないという感じはしません。

ふき取るときは摩擦がなく、スーッと拭き取ることができます。

※顔に肌トラブル(ニキビやひっかきキズなど)があるときは少ししみるので、そこは避けるなど注意して下さい

で、ビオレふくだけコットンうるおいリッチで、特にいいなと思ったのは拭き取った後の使用感です。

オイルインなのでペタペタしたりするのかと思っていたんですが、サラッとしていて拭き取った後が全然気になりません。

うるおいはあって、少ししっとりの使用感ですが、これならどんなシーンでも使いやすいと思います。

旅行や出張などに持っていくのもいいですし、普段持ち歩いて化粧直しに使うのもいいと思いますよ!

ビオレふくだけコットンうるおいリッチの成分

ビオレふくだけコットンうるおいリッチの成分

水、イソドデカン、BG、PPG-9ジグリセリル、ジカプリリルエーテル、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシエチルセルロース、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K、ラウリン酸PEG-12、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

ビオレふくだけコットンうるおいリッチのメイク落ち

※音が出ますのでご注意下さい


ビオレふくだけコットンうるおいリッチでポイントメイクを落としているところ

ビオレ拭くだけコットンうるおいリッチでファンデーションを落としているところ

ビオレふくだけコットンうるおいリッチのメイク落ちはかなりいいです!

やはりオイルインというだけありますね。

WP系のメイクは少しなじませる必要がありますが、その他のメイクはスルスルなじむ感じです。

ビオレのホームページには上手な使い方として、マスカラについては「目を閉じて、まつ毛に当てて5秒待つ」と書かれています。

そうすると、液がなじんでマスカラがやわらかくなり、落ちやすくなるということです。

個人的に、今まで使ったクレンジングシートの中でも、メイクなじみはかなり良い部類に入ります。

まぁ、オイルインなので、それくらいじゃないと困るんですが・・・。

このように、メイクなじみがいいですし、使用感もサラッとしていて使いやすいので、おすすめのクレンジングシートです。

ただ、人によって相性もあると思うので、ビオレふくだけコットンうるおいリッチを初めて使う場合は、携帯用で試してみたほうがいいと思います。

44枚入りよりはコスパは良くないですが、コンビニでは10枚入りを扱っていることが多いので、そちらを利用してみるのがいいです。

また、うるおいリッチの種類は「うるっとモイスト」と「すべすべクリア」があります。

「うるっとモイスト」はふいた後しっとりで、「すべすべクリア」はふいた後すっきりとなっているんですが、「うるっとモイスト」でも意外とすっきりに近いです。

なので、迷ったときは、まずは「うるっとモイスト」のほうを試してみるのがいいと思いますよ!




関連記事

運営者情報

これまでに購入したクレンジング

北海道在住のクレンジング好き一家で鈴木と申します。家族でいろいろ購入し、試したクレンジングは200種近くになりました。このサイトは自分たちの備忘録的な意味もありますが、図書館で調べものをするように、様々なクレンジングを調べることができるようにしたい!そんな意味を込めて、クレンジング図書館として運用しています。
ページ上部へ戻る