ソフティモスピーディークレンジングオイルはぬれた手でも使える?

ssco1

ソフティモスピーディークレンジングオイルはぬれた状態でもメイクをしっかり落とせるというのがウリです。

しかもスピーディーなのでスルスル落ちそうですよね!乾いた状態とぬれた状態でどうだったのかご紹介します!

●W洗顔不要 ●ぬれた手OK ●無香料、無着色、アルコールフリー、パラベンフリー ●230ml

スポンサーリンク



ソフティモスピーディークレンジングオイルの概要

ソフティモスピーディークレンジングオイル
ソフティモのオイルタイプは、ディープ、ホワイト、そしてこのスピーディークレンジングオイルがあります。

スピーディークレンジングオイルの特徴は、ぬれた手でもしっかりなじむというところ。

他の2つのオイルタイプは乾いた手で使うことが前提です。

入浴中にメイクを落とす人も多いと思うので、ぬれた手や顔でもメイクがスルっと落ちればとても便利です。

ただ、私が今まで試してきたクレンジングは、ぬれた手OKとなっていても、実際にぬれた状態だと洗浄力が落ちてしまうものが多かったです。

このスピーディークレンジングオイルはどうなのか、実際に確かめてみました!

ソフティモスピーディークレンジングオイルの使用感

ソフティモスピーディークレンジングオイル
まず、スピーディークレンジングオイルを取り出してみると、サラサラ感が印象的です。

最近はオイルタイプでもサラッとしたものが多いですが、それでも多少はとろみがあるものがほとんど。

その点、スピーディークレンジングはかなりとろみも少なく、ノンオイルのリキッドに近い感じのテクスチャ。

とろみが少ない分、垂れてくるスピードも速いので、メイクを落とすときは素早く全体になじませたほうがいいです。

すすぐときは、少しヌルヌルした感じは残りますが、水気を拭き取ると肌がスベスベしてさっぱりな洗い上がり。

使用感はなかなか良く、さっぱりが好きな人はいいと思います。

ちにみに、説明書きには特に記載されていませんが、ソフティモスピーディークレンジングオイルはW洗顔不要なので、そのままスキンケアの次の工程に進んで大丈夫です。

ソフティモスピーディークレンジングオイルの成分

ソフティモスピーディークレンジングオイルの成分

ミネラルオイル、イソステアリン酸PEG-8グリセリル、エチルヘキサン酸セチル、シクロメチコン、水、オリーブ果実油、ゴマ油、サフラワー油、シア脂、トコフェロール、ヒマワリ種子油、ホホバ種子油、グリセリン、ジカプリン酸PG、トウモロコシ胚芽油、フェノキシエタノール

ソフティモスピーディークレンジングオイルのメイク落ち

ソフティモスピーディークレンジングオイルでポイントメイクを落としているところ

ソフティモスピーディークレンジングオイルでファンデーションを落としているところ
まず乾いた状態でのソフティモスピーディークレンジングオイルのメイク落ちはいいです。

WPのマスカラはスルッとはいきませんでしたが、なじませているうちに落ちました。

他のアイシャドウ、アイライナー、リップなどのポイントメイクはスルスルって感じです。

ファンデーションもスルスルと落ち、特に問題ありません。

次に、ぬれた状態だとどうかというと、う~ん、けっこう厳しいかも・・・

どれくらいぬれているかにもよりますけど、普通に入浴して手も顔もぬれたような状態でメイクを落としてみるとWPのマスカラやアイライナーは落ちませんでした。

ファンデーションもクリームやリキッドはちょっと厳しかったですね。

使用方法にも、「手や顔が非常にぬれているときは、軽く水気を拭き取ってからお使いください」と書かれているように、間違いなく水気は拭き取ったほうがいいと思います。

そもそもの洗浄力もいいし、使用感も悪くないし、コスパもいいので、普通であればおすすめのクレンジングなんですが、「ぬれた手でもしっかりなじむ」とうたっているので、そこはどうだろうって感じです。

ぬれた手でも使えるというのに期待して購入すると残念な結果になってしまいそう・・・

その点以外はいいクレンジングなので、ソフティモスピーディークレンジングオイルを使うときは、乾いた状態か、しっかり水気を拭き取って使うことをおすすめします!

スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る