ロゼットライスリリースクレンジングオイルを使ってみた結果?

rrro1

ロゼットライスリリースクレンジングオイルは、ライス由来成分でうるおいを残しながら、しっかりメイクもすばやく落とすクレンジング。

実際の使用感や使い勝手はどうなのか、体験レビューとしてまとめました!

●無香料、無着色 ●200ml

スポンサーリンク



ロゼットライスリリースクレンジングオイルの概要

ロゼットライスリリースクレンジングオイル
まず、ライスリリースって何なのか気になりますね。

Rice(ライス)+Release(解放する)は、「ライス由来成分を配合したクレンジングで、肌もココロも素に戻ってリラックスして欲しい」という意味が込められているそうです。

ライス由来成分はうるおいを与える&保つ働きがあり、ロゼットライスリリースクレンジングオイルは、肌のうるおいを逃さずウォータープルーフまですっきり落とすようになっています。

しかも、ぬれた手や顔でもOKで、使い勝手も良いクレンジング。

実際に使用感はどうなのか、使ってみますね!

ロゼットライスリリースクレンジングオイルの使用感

ロゼットライスリリースクレンジングオイル
ロゼットライスリリースクレンジングオイルのテクスチャは、見た目サラッとしていて、オイルフリーのリキッドのような感じ。

ただ、触ってみるとすごく滑らかで伸びが良く、けっこう濃厚なオイルっぽさを感じます。

香りはほぼしません。

適量は3~4プッシュとなっていますが、2プッシュでもけっこうな量が出ます。

3プッシュで試してみたら、メイクとなじませているうちに、クレンジング液が腕のほうに流れてきました(汗)

量が少ないよりは多い方が摩擦なども防げるのでいいと思いますが、最初は2プッシュで使ってみて、足りないようならもう1~2プッシュ足してみるほうが、使いやすいと思います。

滑らかですごく伸びがいいので、メイクとなじませるときもスルスル。

すすぎではスベスベする感じが続くので、どこまで洗えばいいのか最初は難しかったですが、このクレンジングはW洗顔を勧めていて後で洗顔をするので、まずはメイクがしっかり落ちてしまえばそんなに気にすることはないと思います。

洗い上がりはすっきり感がありつつも、ややしっとりでスベスベです。

この辺がライス由来成分によるところなんでしょうね!

使用感がやさしい感じで、つっぱることもなく使いやすいですよ!

ロゼットライスリリースクレンジングオイルの成分

ロゼットライスリリースクレンジングオイルの成分

エチルヘキサン酸セチル、パルミチン酸エチルヘキシル、イソステアリン酸PEG-8グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、水、コメ胚芽油、コメヌカエキス、コメ発酵液、加水分解コメエキス、イソステアリン酸、グリセリン、酢酸トコフェロール、BG

ロゼットライスリリースクレンジングオイルのメイク落ち

ロゼットライスリリースクレンジングオイルでポイントメイクを落としているところ

ロゼットライスリリースクレンジングオイルでファンデーションを落としているところ
ロゼットライスリリースクレンジングオイルのメイク落ちはとてもいいです!

さすが「WPマスカラまですっきり落とす」と言っているだけのことはあります。

WPのマスカラは、じわじわ溶けて落ちるというよりは、浮かせて落とすような感じ。

その他のメイクについても、とてもなじみが良く、なでるだけでスルスルといきました。

ただ、このロゼットライスリリースクレンジングオイルは、ぬれた手や顔、お風呂場でも使えるということですが、しっかりメイクに対しては少し弱くなる感じがします。

WPのマスカラ、アイライナー、クリームファンデについては、乾いた状態と比べると、なじむのに時間が掛かりました。

それでも最終的には落ちたので使えるレベルにはありますが、すごくぬれているときは少し水気を切ったほうがいいと思います。

※使用方法でも、洗髪後など肌が非常にぬれている場合は、軽く水気を切ってから使うよう記載あり

一見サラッとしているけど濃厚なオイルでしっとりやさしく洗えますし、しっかりメイクに対するメイク落ちもかなりいいです。

すごくぬれた状態では、しっかりメイクとのなじみ方が少し悪くなりますが、そこさえ気を付ければ、かなり満足度の高いクレンジングですよ!

スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る