ポンズエイジビューティークリームクレンジングで年齢肌対策!

pondsab1

デザインもシンプルでおしゃれなポンズクリームクレンジング。ハリや乾燥小じわ対策もできるポンズエイジビューティーを使った体験レビューです。




ポンズエイジビューティークリームクレンジングの概要

ポンズエイジビューティークリームクレンジング
ポンズのクリームクレンジングは100年以上の歴史があります。最初はアメリカで発売されたんですけど、1900年代半ばに日本でも大ヒット。

その後はいろいろ形を変えながらもポンズのクリームクレンジングは売れ続けています。

そしてこのエイジビューティークレンジングシリーズは2012年に登場した商品で、メイク落としにも関わらずハリと乾燥小じわ対策ができるということになっています。

美容エッセンスを製品中40%も配合するとともに、10年以上の歳月をかけて開発したCLA4という肌ハリ成分を配合。肌の水分量をアップし、乾燥による小じわを目立たなくする効果も!

クレンジングでここまでのエイジングケアに対応したものはなかなかないと思います。

さらに、メイクを落としながらマッサージすることでリフトアップも期待できます。

どのような使用感なのか、使ってみた感想を紹介しますね!

ポンズエイジビューティークリームクレンジングの使用感

ポンズエイジビューティークリームクレンジング
まず、ポンズエイジビューティークリームクレンジングは、ふたを開けた瞬間にフローラルの香りが広がります。

基本的に良い香りですが、フレッシュな香りというよりは、落ち着いた雰囲気の香りです。

なんとなく、お母さんが使う昔ながらの化粧品的なイメージがしなくもないです。

なので、ちょっと好みは分かれるかもしれません。

テクスチャは、見た目はしっかりした感じがするんですが、触ってみると意外と柔らかいです。

クリームタイプの中でも、柔らかめの部類に入ると思います。

適量はマスカット1粒大となっています。

たっぷりの量が入っているので大胆に使えそうですが、あまり量を多く使ってしまうとオイル化が遅くなるので、適量を守って使ったほうがいいです。

柔らかくて伸びがいいので、簡単に顔に広げていくことができます。

なじませているとクリームの水分が飛んで重くなってきますが、さらになじませていくとある瞬間にふわっと軽くなって、スルスルと滑るようになります。

これをオイル化といいますが、ここまでくると、メイクなじみもすごく良くなりますし、洗い流すときも簡単に落とせるので、クリームクレンジングは必ずオイル化させましょう。

オイル化するタイミングとしては、数十秒~1分ほどで、他のクリームと比べても早くも遅くもなく普通です。

きちんとオイル化していると、すすいだときにしっかり落ちます。

しっとりして、肌ももっちりするような感覚があるやさしい使用感です。

逆にオイル化していないと、メイクなじみもあまり良くないですし、すすいでもなかなか落ちない感じになってしまうので、注意して下さいね!

ポンズエイジビューティークリームクレンジングの成分

ポンズエイジビューティークリームクレンジングの成分

ミネラルオイル、水、PPG-15ステアリル、ステアレス-2、PG、ステアレス-20、パラフィン、セタノール、ジメチコン、異性化リノール酸、アセタミドMEA、パルミチン酸レチノール、乳酸アンモニウム、ステアリン酸、パルミチン酸、ステアリルアルコール、ヒマワリ種子油、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、変性アルコール、カルボマー、水酸化K、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、メチルイソチアゾリノン、メチルパラベン、香料

ポンズエイジビューティークリームクレンジングのメイク落ち

※音が出ますのでご注意下さい


ポンズエイジビューティークリームでポイントメイクを落としているところ

ポンズエイジビューティークリームでファンデーションを落としているところ
ポンズエイジビューティークリームクレンジングのメイク落ちは、なかなかいいです。

ウォータープルーフのマスカラは落ちきらなかったですが、その他のメイクは落ちました。

普通のクリームクレンジングって、オイル化することでしっかりメイクともなじんでいくんですが、ポンズの場合はオイル化する前からじわじわとなじんでいきました。

もちろんオイル化することで一気になじんでいくんですが、なじみ出すのが早いイメージです。

最近のクリームクレンジングは、メイクなじみが良いものが多いですね!

ある程度なじみが良く、やさしい使用感で使いやすいクレンジングになっています。

ウテナやちふれ、そしてこのポンズは、クレンジングクリームのスタンダード的な商品で、安心して使えますよ!

中でも、年齢肌が気になるなら、このポンズエイジビューティークリームクレンジングがいいでしょう。




関連記事

ページ上部へ戻る