ポンズエイジビューティークリームクレンジングで年齢肌対策!

pondsab1

デザインもシンプルでおしゃれなポンズクリームクレンジング。ハリや乾燥小じわ対策もできるポンズエイジビューティーを使った体験レビューです。


スポンサーリンク



ポンズエイジビューティークリームクレンジングの概要

ポンズエイジビューティークリームクレンジング
ポンズのクリームクレンジングは100年以上の歴史があります。最初はアメリカで発売されたんですけど、1900年代半ばに日本でも大ヒット。

その後はいろいろ形を変えながらもポンズのクリームクレンジングは売れ続けています。

そしてこのエイジビューティーは、メイク落としにも関わらずハリと乾燥小じわ対策ができるんです。

美容エッセンスを製品中40%も配合するとともに、10年以上の歳月をかけて開発したCLA4という肌ハリ成分を配合。肌の水分量をアップし、乾燥による小じわを目立たなくする効果も!

クレンジングでここまでのエイジングケアに対応したものはなかなかないと思います。

さらに、メイクを落としながらマッサージすることでリフトアップも期待できますよ!

↓マッサージのやり方については動画が公開されています↓

ポンズエイジビューティークリームクレンジングの使用感

ポンズエイジビューティークリームクレンジング
ふたを開けた瞬間にフローラルの香りが広がります。見た感じは保湿クリームなんかと同じような感じ。

ただ、使ってみると保湿クリームのようなベタつきはなく、サラッとしていて摩擦を感じることなく広げることができます。

スパチュラが付いていないのは残念ですが、今のご時世100均などでも売っているので自分で用意しましょう。

くれぐれも指を突っ込んで取り出すのはやらないほうがいいと思います。防腐剤が入ってはいますが、雑菌が入ってクレンジングの劣化が早くなるのも嫌ですよね。

使い方としては、適量はマスカット1粒大となっていますが、たっぷりの量が入っているので大胆に使ってみるのがいいと思います。

クリームが滑らかなのでマッサージもやりやすいですし、顔がぽかぽかしてくるような感じで気持ちいいです。

すすぎいだときもわりと簡単に落ちますし、ヌルヌルした感じもあまりなく、若干のしっとり感があって肌にやさしい感じがして個人的には使用感も好きです。

ポンズエイジビューティークリームクレンジングの成分

ポンズエイジビューティークリームクレンジングの成分
/>

ミネラルオイル、水、PPG-15ステアリル、ステアレス-2、PG、ステアレス-20、パラフィン、セタノール、ジメチコン、異性化リノール酸、アセタミドMEA、パルミチン酸レチノール、乳酸アンモニウム、ステアリン酸、パルミチン酸、ステアリルアルコール、ヒマワリ種子油、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、変性アルコール、カルボマー、水酸化K、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、メチルイソチアゾリノン、メチルパラベン、香料

ポンズエイジビューティークリームクレンジングのメイク落ち

ポンズエイジビューティークリームでポイントメイクを落としているところ

ポンズエイジビューティークリームでファンデーションを落としているところ

ポンズエイジビューティーはクリームクレンジングなので、メイク落ちはそんなにいいわけではありません。

ウォータープルーフのマスカラやアイライナーはほとんど残りました。アイシャドウは普通に落ちましたが、リップはすすぎでかろうじて落ちた感じです。

ファンデーションについてもパウダータイプは落ちましたが、リキッドタイプはなじませて半分、すすぎでなんとか全部落ちた感じ。クリームタイプは5割くらいは残っています。

エイジビューティーというくらいなので、30代後半から40代以降の人をターゲットにしたクレンジングです。

マッサージをしたり、ハリや乾燥小じわ対策ができるクレンジングなので、薄めのメイクをしていて、年齢肌が気になってきている人におすすめです。

スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る