フレッシェルクレンジングクリームは軽くなるまでなじませよう!

frcc1

フレッシェルクレンジングクリームは、大人のすっぴん美肌に導くメイク落とし。

使用感や、使用する上で、ちょっとしたポイントなどをご紹介します!

●無香料、無着色 250g

スポンサーリンク



フレッシェルクレンジングクリームの概要

フレッシェルクレンジングクリーム
フレッシェルは、カネボウで販売している、「いきいきとした大人のすっぴん美肌に導く」というブランドです。

その中でフレッシェルクレンジングクリームは、うるおいを残しながら、毛穴のメイクまできちんと落とすメイク落とし。

マッサージクリームとしても使えます。

ひとつの特徴としては、スクラブのような「マッサージパウダー」の粒が入っています。

どのような使用感なのか、メイク落ち等も含めて使ってみた感想をまとめました!

フレッシェルクレンジングクリームの使用感

フレッシェルクレンジングクリームは中にシートがあるので取り外す
フレッシェルクレンジングクリームは、まず中に密閉するためのシートがあるので、フタを外してシートを取り出しましょう。
フレッシェルクレンジングクリーム
テクスチャは一般的なクリームタイプですが、硬すぎず、柔らかすぎず、ちょうど良い感触で、小さいつぶつぶが目で見ても分かります。

スクラブのような感じですが、この粒はマッサージパウダーだそうで、セルロース、エチルセルロース、シルクが成分ということです。

感触としてはスクラブほどの硬さはなく、やさしい感じの粒です。

香りはほとんどしないですね。

で、フレッシェルクレンジングクリームを使う上で、けっこう重要なポイントがあります。

それが、「テクスチャが軽くなるまでよくなじませる!」ことです。

クリームなので、そもそもそんなに伸びが悪いというわけではないですが、なじませていると明らかに軽くなる(オイルのように滑りがよくなる)瞬間があります。

そこまでなじませるというのがとても重要です。すべりが良くなった段階からメイクなじみもよくなります。

使用方法でも洗い流すタイミングとして、「指先が軽くなること」、「ツブが消えること」を挙げているので、そこまではなじませましょう。

スクラブのようなつぶつぶも、つぶれていくんだと思うんですが、消えてなくなります。

洗い流すときは、多少時間は掛かりますが、ヌルつきなども残らず、けっこうしっかり落ちてくれます。

使用後はややしっとりで、つるつるモチモチのやさしい使い心地なので、肌が弱めの人でも使いやすいですよ!

フレッシェルクレンジングクリームの成分

フレッシェルクレンジングクリームの成分

ミネラルオイル、水、グリセリン、ポリソルベート65、ジメチコン、ステアリン酸グリセリル、セテアリルアルコール、DPG、ステアリン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、ワセリン、ポリソルベート80、ミツロウ、セルロース、イソドデカン、アンズ果汁、EDTA-2Na、エタノール、加水分解コラーゲン、シルク、エチルセルロース、ナイアシンアミド、キウイエキス、ヒアルロン酸Na、クロルフェネシン、フェノキシエタノール

フレッシェルクレンジングクリームのメイク落ち

フレッシェルクレンジングクリームでポイントメイクを落としているところ

フレッシェルクレンジングクリームでファンデーションを落としているところ
フレッシェルクレンジングクリームのメイク落ちは、クリームタイプにしてはとてもいいです。

クリームタイプですし、使用方法に、「やさしくマッサージしながらファンデーション等のメイクとなじませます」と書かれているので、正直メイク落ちはあまり期待していませんでした。

で、最初、肌にのせてクルクルとなじませたときも、「あーやっぱり落ちない」と一瞬思ったんですが、ところがどっこい!

WPのマスカラはほとんどなじみませんでしたが、アイライナーがじわじわとなじんでいくじゃありませんか!

これ、使用感のところでも書きましたが、テクスチャが軽くなるまでなじませるというのがポイントです。

最初の状態と、スルスル伸びるようになってからではなじみ方が違うので、必ず滑らかになるまでテクスチャをなじませるようにしましょう!

フレッシェルクレンジングクリームのメイク落ちがあまりよくないと感じている方は、そこまでテクスチャをなじませていない可能性があるかもしれません。

しっかりメイクに対してはスルスルという感じではないですが、クリームタイプにしてはメイク落ちも良かったですし、使用感もつるつるモチモチのしっとり感でとても良いです。

乾燥肌の人なども、とても使いやすいクレンジングだと思います。

スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る