ピュアナチュラルマッサージクレンジングは洗い上がりが滑らか!

pnmc1

ピュアナチュラルマッサージクレンジングを販売しているのはpdcという会社。

もともとはポーラ・オルビスグループでしたが、2016年に山田養蜂場グループになりました。

pdcはあまり聞いたことがない会社ですが、けっこう歴史は古いんです。

そんな歴史のある会社が作っているピュアナチュラルマッサージクレンジングはどのようなメイク落としなのか見ていきますね!

●無香料、無着色 ●170g




ピュアナチュラルマッサージクレンジングの概要

ピュアナチュラルマッサージクレンジング
ピュアナチュラルマッサージクレンジングは、名前の通りマッサージもできるメイク落としです。

海洋性コラーゲンやヒアルロン酸を配合し、洗い上がりはしっとりつやつやというクレンジング。

販売しているpdcという会社は、もともとは1992年に設立されたポーラデイリーコスメという会社。

ピュアナチュラルシリーズも1992年に発売されているので、かなり歴史のある化粧品なんですよね。

ちなみにpdcに名前が変わったのが2005年で、2016年には山田養蜂場グループになったようです。

そんな歴史のある化粧品がどのような使い心地なのか、使用感を確かめてみたいと思います。

ピュアナチュラルマッサージクレンジングの使用感

ピュアナチュラルマッサージクレンジング
ピュアナチュラルマッサージクレンジングのテクスチャは、硬くもなく柔らかくもなく、適度な硬さです。

取り出しても形が崩れる感じがないですし、残った容器側も指の後がなじむことなくそのまま残っています。

香りは無香料で、成分的なニオイは少ししますが、鼻を近づけるとふわっとニオイがするくらい。

メイクとなじませているときは、全くと言っていいほど気になりません。

そもそも伸びはそんなに悪くないですが、少しなじませていると、すごく軽くなってスルスルすべるようになります。

これは、クリームの水分が飛んでオイルが優勢になり、最終的にスルスルとすべるオイル状になる現象です。

一般的なクリームだと水分が飛んでいくにつれてクリームが重くなっていき、急にフッと軽くなってオイル化するんですが、ピュアナチュラルの場合は、そこまで重くなる感じがしません。

また、オイル化するタイミングが他のクリームに比べて、けっこう早いです。

そういう意味ではとても使いやすいクレンジングだと思います。

1つ気になる点としては、しっかりオイル化していても、すすぐときは少し残る感じがします。

ただ、ピュアナチュラルマッサージクレンジングはW洗顔が必要なタイプなので、少し残っている感じがあっても、後で洗顔するのであまり気にしなくても大丈夫です。

残る感じがあまり好きじゃないとか、そもそもW洗顔不要のものを探している人は、ピュアナチュラルは向いていないと思います。

洗い流したあとはしっとり感があり、その後洗顔してちょうど良い、ややしっとりの感覚になります。

洗顔したあとは、肌がすごく滑らかになって、モチモチしていて驚きました!

使用感がすごくいいですし、やさしく洗えている感じで、乾燥肌や肌が弱めの人も使いやすいと思います。

ピュアナチュラルマッサージクレンジングの成分

ピュアナチュラルマッサージクレンジングの成分

ミネラルオイル、水、DPG、イソステアリン酸イソプロピル、ベヘニルアルコール、ステアリン酸PEG-25、ステアリン酸ソルビタン、トリエチルヘキサノイン、水添ポリイソブテン、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ローヤルゼリーエキス、スクワラン、セラミド2、水添レシチン、ダイズステロール、ヤシ油、ヒドロキシエチルウレア、BG、ステアリン酸、デシルグルコシド、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、カルボマー、トコフェロール、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

ピュアナチュラルマッサージクレンジングのメイク落ち

※音が出ますのでご注意下さい


ピュアナチュラルマッサージクレンジングでポイントメイクを落としているところ

ピュアナチュラルマッサージクレンジングでファンデーションを落としているところ
ピュアナチュラルマッサージクレンジングのメイク落ちは良いです。

落ちやすいメイクは最初からなじんでいき、しっかりメイクはオイル化すると一気になじんでいく感じです。

さすがにWPマスカラはスルスルというわけにはいきませんが、じわじわと溶ける感じでなじんでいきました。

ピュアナチュラルマッサージクレンジングはオイル化も早いですし、メイクなじみも良く使いやすいクレンジングです。

ただ、ぬれた手でもOKと書かれているので試してみましたが、ぬれているとしっかりめのメイクはなじみにくくなり、落ちきらなくなりました。

WPアイライナーやクリームファンデ、リキッドファンデは落ちきらずに残りました。

なので、しっかりメイクは乾いた状態で使ったほうがいいと思います。

クレンジングとしてはとても使いやすいので、使用感のところでも書きましたが、すすいだときの残る感じが嫌だったり、W洗顔不要のほうがいいというのでなければおすすめです。

使用した後のしっとりモチモチ感と、肌がなめらかになる使用感はとてもいいので、やさしく洗いたい人におすすめです。

また、逆にさっぱりの使用感でW洗顔不要のクリームタイプがいいというのであれば、ウィズというクレンジングクリームがあります。

こちらは、ピュアナチュラルと同じPDCが販売している商品で、ピュアナチュラルとは真逆な感じの商品になっています。

メイクなじみはピュアナチュラルのようにいいので、W洗顔不要のさっぱり系クリームであれば。ウィズ洗い流せるメイク落としのほうが使いやすいと思います。

ウィズ洗い流せるメイク落とし体験レビュー




関連記事

運営者情報

これまでに購入したクレンジング

北海道在住のクレンジング好き一家で鈴木と申します。家族でいろいろ購入し、試したクレンジングは200種近くになりました。このサイトは自分たちの備忘録的な意味もありますが、図書館で調べものをするように、様々なクレンジングを調べることができるようにしたい!そんな意味を込めて、クレンジング図書館として運用しています。
ページ上部へ戻る