ダヴモイスチャーミルククレンジングでやさしくメイクを落とせる?

dmmc1

ダヴモイスチャーミルククレンジングは、こっくりミルクでやさしくメイクを落とすクレンジング。

どの程度のメイク落ちなのか確かめてみました!

●ぬれた手OK ●195ml

スポンサーリンク



ダヴモイスチャーミルククレンジングの概要

ダヴモイスチャーミルククレンジング
ダヴモイスチャーミルククレンジングが最初に発売されてたのは2005年の3月。

それからリニューアルしつつも、いまだに売れ続けている人気商品です。

美容液成分を40%も配合し、肌の内側までうるおいを与える成分も配合しています。

こっくりミルクでメイクを落とすとなっていますが、こっくりミルクってどんなテクスチャなんでしょうか。

また、ぬれた手や顔でも使えるということなので、その辺も実際どうなのか試してみたいと思います。

ダヴモイスチャーミルククレンジングの使用感

ダヴモイスチャーミルククレンジング
ダヴモイスチャーミルククレンジングは、一般的なミルクタイプとは違って、シャンプーのようなテクスチャ。

これがこっくりミルクっていうやつですね。

シャンプーのほうがもう少しとろみはありますが、液体だけが目の前にあったら、間違って髪を洗う人もいそうです。

香りがすごく良くて、ホワイトフローラルの香り。そんなに強くなく爽やかに香るので、好きな人のほうが多いと思います。

シャンプーみたいなので、なめらかに顔全体にスルスルと広がっていきます。

すすぎではヌルヌルした感じが続きますが、このあと洗顔するのでメイクさえ落ちてしまえば大丈夫。

さすが、やさしく洗えている感じはしますが、しっとり感としては、ややしっとりな感じ。

つっぱったりということはなかったので悪くはないですが、使用感としては可もなく不可もなくという感じがします。

ダヴモイスチャーミルククレンジングの成分

ダヴモイスチャーミルククレンジングの成分

水、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、PEG-8、DPG、イソペンチルジオール、ポリソルベート20、ジステアリン酸グリコール、グリセリン、イソノナン酸イソトリデシル、セテス-20、イソステアリルアルコール、シクロペンタシロキサン、ステアリン酸、セタノール、パルミチン酸、コカミドプロピルベタイン、ステアリルアルコール、ラウレス硫酸Na、カルボマー、(C12-14)s-パレス-9、水酸化K、BHT、塩化Na、サリチル酸、EDTA-2Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

ダヴモイスチャーミルククレンジングのメイク落ち

ダヴモイスチャーミルククレンジングでポイントメイクを落としているところ

ダヴモイスチャーミルククレンジングでファンデーションを落としているところ
ダヴモイスチャーミルククレンジングは、ほぼ一般的なミルクタイプのメイク落ちです。

WPのマスカラとアイライナーはほとんど落ちませんでした。

それ以外のポイントメイクでは、アイシャドウやリップはスルスル落ちます。

ファンデーションについては、どのタイプもなじませているうちに落ちた感じです。

私が使用しているメイクはアイライナーが落ちない場合は、クリームファンデも落ちないことが多いので、ちょっと意外でしたね。

おっ!意外とベースメイクはしっかり落ちるなと。

ただ、ぬれた手や顔でも使えるとなっているので試してみましたが、ぬれた状態だとあまり落ちはよくなかったです。

アイシャドウは落ちましたが、リップは微妙で少し残っている感じがしましたし、リキッドファンデやクリームファンデもほとんど落ちませんでした。

落ちにくいメイクは、手・顔とも乾いた状態で使うように使い方にも書いてありますが、ぬれた状態だとかなり薄めのメイクでないと落ちきらないと思います。

やさしい使用感ですし、ベースメイクはけっこうしっかり落ちるので、ナチュラルメイクであればダヴモイスチャーミルククレンジング1本で対応できそうです。

また、乾いた状態で使うことを前提としたほうがいいと思います。

スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る