ママバタークレンジングミルクはオーガニックで自然な使用感!

mcm1

ママバタークレンジングミルクはオーガニック系の原料を配合した、肌にやさしいクレンジング。

どれくらい潤い感があるのか使ってみました!

●シリコンフリー、パラベンフリー、鉱物油フリー、合成香料フリー、、合成着色料フリー ●W洗顔不要 ●130g、240g(公式通販限定)




ママバタークレンジングミルクの概要

ママバタークレンジングミルク
ママバタークレンジングミルクは、天然の保湿成分であるシアバターと10種類のオーガニック植物原料を配合した、洗いながら潤うクレンジングです。

シアバターというのは、アフリカ赤道近くのシアの木の実から作られるもので、日差しや乾燥から肌を守るために使われてきました。

皮脂膜に似た成分が含まれているため、人の肌にもなじみやすいんですよ!

ただ、このママバタークレンジングミルク、ネットで良いミルククレンジングはないかと探していて見つけたんですが、近所のスーパーやドラッグストアでは売っていませんでした。

お店にもよると思いますが、ネット通販で買うのが手っ取り早いと思います。

それに、私がネットで購入したときは、少し(本当に数十円ですが)値引きしていたのでお得に買えました。

また、1度使ってみてこれはいいと思ったときは、公式通販限定で容量多めでコスパの良いお得サイズがあるので、購入する場合はぜひ公式サイトもチェックしてみて下さい。

それではどのような使用感なのか使ってみますね!

ママバタークレンジングミルクの使用感

ママバタークレンジングミルク
ママバタークレンジングミルクのテクスチャは、やわらかいクリーム。

イメージ的には、歯磨き粉をやわらかくしたような感じで、ほぼ一般的なミルクタイプのテクスチャです。

香りはオーガニックラベンダーの香り。

ラベンダーの香りって、クレンジングではけっこうありがちですが、正直良い香りっていうのとは少し違いますね。

例えば柑橘系とかだと甘い香りで癒される~となりますが、ラベンダーの場合は、ちょっと漢方っぽい感じもあって、アロマのように心が落ち着くような香りです。

テクスチャがもともとやわらかくて滑らかなので、顔に広げるときもスムーズ。

なじませて少し時間が経つと、透明になってさらに滑りが良くなります。

すすぐときは多少時間はかかりますが、ヌルヌルした感じがほとんど残らず、けっこうしっかり落ちます。

しっかり落ちてスッキリするんですが、必要な潤いはきちんと残っていて、すごく自然な感じです。

イメージ的にかなりしっとりするのかなと思っていたんですが、しっとりとかさっぱりというよりは、スッキリする中で潤いが保たれている感覚です。

成分が残ってしっとりというような人工的な感じが全くなく、自然な肌の状態なので、やさしく洗えている感じで使用感はいいですよ!

ママバタークレンジングミルクの成分

ママバタークレンジングミルクの成分

水、オリーブ油、グリセリン、シア脂、PEG-7グリセリルココエート、ペンチレングリコール、ホホバ種子油、コケモモ種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油、キイチゴ果汁、カニナバラ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー花エキス、キイチゴエキス、ローズマリー葉エキス、BG、プロパンジオール、トリ酢酸テトラステアリン酸スクロース、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、キサンタンガム、グルコン酸Na、グリチルレチン酸ステアリル、ラベンダー油

ママバタークレンジングミルクのメイク落ち

※音が出ますのでご注意下さい


ママバタークレンジングミルクでポイントメイクを落としているところ

ママバタークレンジングミルクでファンデーションを落としているところ
ママバタークレンジングミルクのメイク落ちは、一般的なミルクタイプよりやや良いくらい。

WPのマスカラやアイライナーは、多少薄くはなるものの完全には落ちきりませんでした。

その他は、だいたい普通に落ちた感じです。

アイライナーは結果的に落ちきらなかったんですが、少しずつじわじわとなじんでいきました。

なので、ものによって落ちる落ちないはあるかもしれません。

それでも、一般的なミルククレンジングだと、アイライナーに関してはほとんどなじまないものが多いので、他のと比べても良い部類に入ると思います。

ママバタークレンジングミルクは、クレンジング剤がスッキリ落ちるけど、うるおいは残って自然な感じのやさしい使用感になっています。

ナチュラルメイクで、オーガニック系成分を配合した、やさしいクレンジングミルクを求めている人は使いやすいですよ!




関連記事

ページ上部へ戻る