花印クレンジングローションモイストタイプの評判が良いのはなぜ?

hclm1

花印クレンジングローションは、敏感肌の人でも使いやすい低刺激処方のクレンジング。

とても評判も良いので、どのような感じなのか使ってみました!

●無香料、無着色、オイルフリー、パラベンフリー、アルコールフリー ●弱酸性 ●180ml、500ml



スポンサーリンク



花印クレンジングローションモイストタイプの概要

花印クレンジングローションモイストタイプ
花印クレンジングローションは、肌にやさしい天然成分を中心に、肌本来の持つ力に着目したメイク落とし。

弱酸性で敏感肌の人でも使いやすい、低刺激処方になっています。

成分表を見ると分かるんですが、他のクレンジングと比べて配合している成分が少ないんですよね。

私が見た中では、ダイソーの100円クレンジングの次くらいに少ないんじゃないかと思います。

これだけシンプルなクレンジングなんですが、非常に評判が良く人気になっています。

ちなみに花印クレンジングローションには、スーパーモイストタイプもありますが、ここではモイストタイプのほうを使っています。

ふき取るだけなので便利ではありますが、実際のメイク落ちや使用感はどうなのか使ってみますね!

花印クレンジングローションモイストタイプの使用感

花印クレンジングローションモイストタイプ
花印クレンジングローションモイストタイプのテクスチャは、かなり水に近い感じ。

リキッドタイプのクレンジングはだいたいサラッとはしているんですが、触ってみると多少のヌルつきはあります。

でもこれは、実際触ってみてもヌルヌルした感じがほとんどしません。

↓かなりサラサラのテクスチャです↓
花印クレンジングローションモイストタイプ

そして、香りもほとんどしません。コットンにしみ込ませてみても、成分的な香りもほぼない感じです。

ふき取るときは、ローションタイプの中でもヌルヌル感が非常に少ないので、単なる水で拭いているような感覚。

モイストとはいいつつも、拭き取ったあとはそんなに潤っているという感じはなく、少しだけしっとりする感じ。

ただ、それは悪い意味ではなく、すごく自然で何事もなかったような感覚なので、サラッとしていて使用感がすごくいいです。

つっぱったり、刺激などもなかったので、敏感肌の人も使いやすいと思います。

ふき取ったあとのベタつきが好きではない人は、すごく使いやすいと思いますよ!

逆にもう少し潤いがあるほうがいいなら、スーパーモイストタイプのほうであれば、もう少ししっとり感があるのかもしれませんね。

小さいサイズの180mlでも、持ち運ぶには少し大きいですが、外出先などでメイクを落とす必要がある場合などでも、サラッとしているので使いやすいと思います。

花印クレンジングローションモイストタイプの成分

花印クレンジングローションモイストタイプ

水、BG、ペンチレングリコール、PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリル、PEG-7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、フェノキシエタノール、ラウリルベタイン、クエン酸Na、クエン酸、ヒアルロン酸Na、ベタイン、加水分解コラーゲン、アロエベラ葉エキス

花印クレンジングローションモイストタイプのメイク落ち

花印クレンジングローションモイストタイプでポイントメイクを落としているところ

花印クレンジングローションモイストタイプでファンデーションを落としているところ
花印クレンジングローションモイストタイプのメイク落ちはとてもいいです!

私が使用しているメイクでは、全タイプ落ちました。

使い方にも書いてありますが、WPのマスカラやアイライナーなどのアイメイクについてはしばらくなじませてから拭き取ったほうが落ちやすいです。

ファンデーションやリップなどのその他のメイクもゆっくり拭き取るのが基本ですが、スルッという感じで落ちていきました。

必要最小限のような少ない成分なのに、これだけメイクが落ちるのは驚きです。

これだけのクレンジング力がありながら、肌にやさしい使い心地ですし、サラサラとした使用感が非常に使いやすいです。

普段使いとしてもいいですが、クレンジングシート的なちょっとしたお化粧直しなどでも便利だと思います。


スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る