オルビスオイルカットクレンジングリキッド!超定番のメイク落とし!

ocl1

オルビスオイルカットクレンジングリキッドは、歴史のある超定番のクレンジング。

なぜ今だに売れ続けているのか、使用感をチェックしました!

●無香料、無着色、無油分、アルコールフリー ●マツエクOK ●ぬれた手OK ●120ml



クレンジングリキッド

オルビスオイルカットクレンジングリキッドの概要

オルビスオイルカットクレンジングリキッド
オルビスと言えば、クレンジングリキッドというくらい、オルビスの代表作と言ってもいいでしょう。

最初に発売されたのは、なんと1997年。

それからリニューアルは何度かしていますが、いまだに売れているわけですから、それだけ多くの人に支持されているクレンジングということですよね。

実は一般の人だけではなく、オルビス社員にも人気で、社員が購入したオルビスの化粧品の中で年間で最も売れたこともあるそうです。

とにかく使い勝手が良いというイメージで、「メイク浮きが早い、ヌルつかない、すすぎが簡単、お風呂で使える、乾燥しない」というのがポイント。

値段はプチプラと言えるかわかりませんが、有名メーカーのクレンジングとしては、かなり安いほうだと思います。

詰替えも販売していて、若干安く買えるので、かなり良心的です。

どれだけ良いクレンジングなのか、オルビスクレンジングリキッドを使ってみますね!

オルビスオイルカットクレンジングリキッドの使用感

オルビスオイルカットクレンジングリキッド
オルビスオイルカットクレンジングジェルのテクスチャはサラッとした液体。

若干のとろみはありますが、一般的なリキッドタイプです。

香りはほとんどしませんが、かすかにエタノールっぽい成分のようなニオイはします。

オイルカットなんですが、顔に広げるときの伸びはよく、摩擦なども感じません。

すすぎでもサッと落ちて、クレンジング剤がほとんど残る感じがしません。

洗った後は、ややさっぱりという感じで、サラッとしています。

アレルギーテストやノンコメドジェニックテスト済みですし、マツエクもOKで、非常に使用感が良く、使いやすいクレンジングです。

オルビスオイルカットクレンジングリキッドの成分

DPG、水、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ジイソステアリン酸PEG-12、ステアリン酸PEG-45、グリセレス-12、イソステアリン酸PG、シクロペンタシロキサン、プロパンジオール、グリチルリチン酸2K、セリン、グリシン、アラニン、ヒアルロン酸Na、ローズマリーエキス、BG、クエン酸、クエン酸Na、トコフェロール

オルビスオイルカットクレンジングリキッドのメイク落ち

オルビスオイルカットクレンジングリキッドでポイントメイクを落としているところ

オルビスオイルカットクレンジングリキッドでファンデーションを落としているところ
オルビスオイルカットクレンジングリキッドのメイク落ちは、一般的なリキッドタイプです。

WPのマスカラはほぼ落ちませんでしたし、アイライナーも薄くはなりましたが、完全には落ちきりませんでした。

アイライナーについては、ものによって落ちたり落ちなかったりということがありそうです。

その他のメイクについては、スルスルとなじみました。

そもそもオルビスオイルカットクレンジングリキッドはWPには対応していません。

WPに対応したものとして、オルビスザクレンジングワンというリキッドタイプの商品があります。

少し値段は高くなるんですが、オルビスのクレンジングでWPのマスカラを落としたい場合は、そちらの商品を選ぶといいでしょう。

また、ぬれた手でも使えるということで試してみましたが、多少なじみ方が悪くなりましたが、乾いた状態とそこまで違いはありませんでした。

ぬれた状態でも使いやすいというのも、人気の要因の一つなんだと思います。

しっかりメイクには少し弱い感じがしますが、ナチュラルメイクであれば特に問題なく対応できそうです。

すすぎでサッと落ちて洗い上がりスッキリですし、ぬれた手でもそれなりに落ちますし、使い勝手としても非常にいいです。

やはり人気のクレンジングというのは、使用感がとてもいいですね!

ネットで注文すると、30日以内であれば返品や交換ができるので、安心して使えますよ!

クレンジングリキッド

関連記事

ページ上部へ戻る