無印マイルドクレンジングウォーターはどんな商品なのか使ってみた!

mmcw1

無印マイルドクレンジングウォーターは、あまり情報がなかったんですが、どんな商品なのか気になったので使ってみました!

●無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー、オイルフリー ●50ml、200ml




無印マイルドクレンジングウォーターの概要

無印マイルドクレンジングウォーター
以前、無印にはオイルフリーリキッドクレンジングという商品があったんですが、現在は販売されていないようですね。

※在庫があるところでは、まだ販売しているところもあるかもしれません。

その後継的な商品が、この無印マイルドクレンジングウォーターだと思われます。

無印って、クレンジングの特集ページがあったり、パンフレットも配布されていて、ある程度クレンジングの仕様が分かるようになっています。

無印のパンフレット

無印クレンジング特集ページ

ただ、マイルドクレンジングウォーターに関しては特集ページやパンフレットにも載っておらす、どのようなクレンジングなのかというのがイマイチ分かりにくいんです。

ふき取りタイプで、オイル成分が気になる肌のためのオイルフリータイプということは商品に書かれているんですが、実際どのような商品なのか、使用感等が気になりました。

無印のオイルやジェルはかなり使いやすいクレンジングなので、ふき取りタイプにも期待して使ってみましたよ!

無印マイルドクレンジングウォーターの使用感

無印マイルドクレンジングウォーターをコットンにしみ込ませたところ
無印マイルドクレンジングウォーターのテクスチャは、液体自体はさらっとした感じなんですが、触ってみるとけっこうヌルヌルする感触です。

多少何かの成分っぽいニオイはしますが、嫌なニオイというわけではないので、ほとんど気になりません。

使用感的には、拭き取ったあとはけっこうペタペタする感じはしますね。

時間が経つと多少乾いてはきますが、それでも少しペタペタする気がします。

一応、洗い流し不要ということにはなっているんですが、軽く洗い流してほど良いしっとり感くらいのイメージです。

特に夏場の暑い時や湿度の高いときは、洗わずにはいられない感じがします。

使用感的に悪いということはないんですが、拭き取った後に軽く洗って使うものだと思っていたほうがいいと思います。

無印マイルドクレンジングウォーターの成分

無印マイルドクレンジングウォーターの成分

水、グリセリン、PPG-30ブテス-30、PPG13デシルテトラデセスー24、DPG、テトラオレイン酸ソルベス-30、ペンチレングリコール、オレンジ花水、ポリクオタニウム-51、アンズ果汁、モモ葉エキス、ヒアルロン酸Na、BG、シクロヘキサン-1、4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ポリソルベート80、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na

無印マイルドクレンジングウォーターのメイク落ち

無印マイルドクレンジングウォーターでポイントメイクを落としているところ

無印マイルドクレンジングウォーターでファンデーションを落としているところ
無印マイルドクレンジングウォーターのメイク落ちは良かったです。

ただ、WP系のメイクに関しては、少しの時間なじませる必要があるのと、ちょっと強めにふき取ることで落ちた感じです。

なので、ふき取りタイプですごくなじみが良いものと比べるとやや弱い感じがしますが、5段階評価でいうと4くらいかなと。

WP系はメイクによって落ちる落ちないはありそうな感じです。

その他のメイクはスルっとなじんだので、ナチュラル(ライト)メイクは使いやすいです。

クレンジング力などの情報がなかったので、どういうものかなと思いましたが、メイクなじみに関しては意外と良かったです。

ただ、ふき取った後が少しペタペタするので、使用感に関してはちょっと微妙。

使用感としてすっきりサラサラを求めている人にはおすすめしません。

軽く洗い流して使うのが面倒でなければ、使いやすいクレンジングになると思います。

携帯用サイズがあるので、気になった場合はお試ししてみるといいですよ!




関連記事

ページ上部へ戻る