エムズワンクレンジングリキッドはぬれた状態でも使いやすい!

mocl1

エムズワンクレンジングリキッドは、ツルハグループのプライベートブランドクレンジング。

お風呂でも使えて、弱酸性ということですが、実際はどのような使用感なのか感想をまとめました。

●160ml




エムズワンクレンジングリキッドの概要

エムズワンクレンジングリキッド
エムズワンクレンジングリキッドは、ツルハグループのPB商品。

他にオイルやシートタイプがあるんですが、商品のデザインはオイルタイプと同じで、容器の色がオイルは黄色、リキッドは青になっています。

落ちにくいメイクや毛穴の汚れもサラッと落とすというもので、弱酸性でぬれた手や顔でも使えるクレンジングです。

商品説明はオイルとリキッドでほぼ似たような感じなんですが、オイルは「しっかり落とす」、リキッドは「サラッと落とす」となっているので、説明だけを見えればオイルのほうが落ちは良さそうです。

その辺の、オイルとの違いなども含めて、エムズワンリキッドクレンジングの使用感について紹介しますね!

エムズワンクレンジングリキッドの使用感

エムズワンクレンジングリキッド
エムズワンクレンジングリキッドのテクスチャは、滑らかでとろみがあります。

エムズワンのオイルタイプと比較すると、水分が多めのせいかオイルタイプほどの厚みは感じませんが、リキッドにしてはトロっとした感じです。

香りは爽やかなフルーティーの香りで、リンゴのような良い香りがします。

オイルタイプはやさしいフルーティの香り、リキッドタイプは爽やかなフルーティーの香りとなっていますが、あまり違いは感じずほぼ同じ香りに感じました。

なじませるときは、テクスチャが滑らかなのでスルスル広がるんですが、時間をかけると少し重くなってきます。

なので、最初から少し多めに使うか、重くなってきたら量を足して使うと滑りが復活しますよ!

すすぎでは、少しツルツル感は残りますが、オイルタイプと比べるとしっかり落ちます。

ただ、しっかり落ちますがさっぱりし過ぎることなく、適度なさっぱり感です。

使用感はやさしくて使いやすいです。

エムズワンクレンジングリキッドの成分

エムズワンクレンジングリキッドの成分

水、イソステアリン酸PEG-8グリセリル、BG、DPG、シクロペンタシロキサン、変性アルコール、PG、クエン酸、EDTA-4Na、フェノキシエタノール、香料

エムズワンクレンジングリキッドのメイク落ち

エムズワンクレンジングリキッドでポイントメイクを落としているところ

エムズワンクレンジングリキッドでファンデーションを落としているところ
エムズワンクレンジングリキッドのメイク落ちは、一般的なリキッドタイプです。

WPマスカラやアイライナーは少々残りました。

落ちにくいメイクや毛穴の汚れもサラッととは書かれていますが、オイルタイプと比べると、しっかりメイクには弱い印象です。

また、ぬれた状態でも使えるということで使ってみましたが、クリームファンデが落ちきらなくなりました。

なので、落ちにくいアイメイクなどをしている場合はオイルタイプを使ったほうがいいですし、そうでなくてもしっかりメイクをしているなら乾いた状態で使ったほうがいいです。

ただ、その他の落ちたメイクについては、濡れた状態でもけっこうなじみが良かったです。

しっかりメイクには少し弱い感じがしますが、ナチュラルメイクであればぬれた状態でもなかなかなじみが良く使いやすいです。

値段もリーズナブルなので、気軽に試してみて下さい。




関連記事

運営者情報

これまでに購入したクレンジング

北海道在住のクレンジング好き一家で鈴木と申します。家族でいろいろ購入し、試したクレンジングは200種近くになりました。このサイトは自分たちの備忘録的な意味もありますが、図書館で調べものをするように、様々なクレンジングを調べることができるようにしたい!そんな意味を込めて、クレンジング図書館として運用しています。
ページ上部へ戻る