ラチェスカオイルクレンジングの使用感!しっかりメイクも落ちる?

lcoc1

ラチェスカオイルクレンジングは、ソフティモ史上最も進化したオイルクレンジングということです。

CMを見たら、デザインもかわいいし、メイク落ちも良さそう!

すごく気になったので使ってみました!

●無香料、無着色、防腐剤(パラベン)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、シリコーンフリー ●230ml



スポンサーリンク



ラチェスカオイルクレンジングの概要

ラチェスカオイルクレンジング
ラチェスカオイルクレンジングは、毛穴詰まりをオフしたり、アイメイクもしっかり落とすというクレンジング。

ソフティモ史上最高に進化したオイルクレンジングということなので、かなり自信の商品みたいです。

WPマスカラもスルリとなっているので、メイク落ちも良さそうですし、ぬれた手OK、マツエクOKという使い勝手の良さも魅力。

水玉のデザインも可愛いんですよね。

口コミサイトを見ても、まだそんなに口コミは多くないですが、その中でも評価が高いので、かなり期待できそう!

いったいどのような使い心地なのか、正直な感想を書きますね!

ラチェスカオイルクレンジングの使用感

ラチェスカオイルクレンジング
ラチェスカオイルクレンジングのテクスチャは少しトロミがあって、上から落とすとトロトロ~と落ちてきます。

ただ、そんなに重くはなく、どちらかというとゆるめで、そのまま顔にのせるとツーっと垂れてくる感じ。

香りは無香料でほとんど気にならないです。

適量はポンプ2~3押し程度となっていて、私は2押しだとちょっと少ない感じで、3押しくらいがちょうど良かったです。

顔の小さい人なら2押しで十分かもしれません(汗)

テクスチャがゆるめでスルスルと伸びていくため、メイクとなじませるのも簡単。

で、他のオイルクレンジングとちょっと違うなと思ったのが、すすぐとき。

オイルタイプの場合、ヌルヌルしたりして、なかなか取れないような感覚があるものが多いじゃないですか。

その点、ラチェスカオイルクレンジングはサッと落ちるんですよね。

手に付いたクレンジングを洗うときに、「あっ落ちやすい!」ということに気付くと思います。

洗った後はしっとり感はあまり感じず、どちらかというとサッパリして、肌がスベスベでなめらかになりました。

オイルクレンジングの中でも、使用感はいいですし、かなり使いやすいクレンジングですよ!

ラチェスカオイルクレンジングの成分

ラチェスカオイルクレンジングの成分

水、イソステアリン酸PEG-8グリセリル、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ミネラルオイル、グリセリン、BG、エチルヘキサン酸セチル、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、アーチチョーク葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、EDTA-2Na、クエン酸、クエン酸Na、リンゴ酸、フェノキシエタノール

ラチェスカオイルクレンジングのメイク落ち

ラチェスカオイルクレンジングでポイントメイクを落としているところ

ラチェスカオイルクレンジングでファンデーションを落としているところ
ラチェスカオイルクレンジングのメイク落ちはいいです。

ただ、ウォータープルーフのマスカラは、他のメイクと比べるとなじむのに多少時間がかかりましたね。

その他の、アイライナーやアイシャドウ、リップ、ファンデーションはスルスルなじみました。

また、入浴中のようなすごくぬれた状態だと、WPのマスカラやアイライナーは落ちが悪くなり、最後まで落ちきらなかったです。

なので、使っている化粧品にもよるとは思いますが、WPなどのしっかりメイクについては、少~し弱い印象を受けました。

しっかりメイクをしているときは、なるべく乾いた状態で落としたほうがいいんじゃないかと思います。

それでも、ナチュラルメイクであればぬれた状態でも問題なさそうですし、使用感も良く値段も手頃なのでいいクレンジングですよ!

気になる点といえば、口コミサイトで書かれていたんですが、ラチェスカオイルクレンジングには200mlの詰替えが販売されていますが、なかなか見つけられないということ。

そういえば私はドラッグストアで買ったんですが、詰替えは見かけなかったなぁ・・・。

まぁネット通販では売ってますから、そちらで購入すれば問題ないですけどね!

スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る