ちふれクレンジングクリームの口コミがスゴイ!人気の秘密とは?

cwcc1

ちふれクレンジングクリームはウォッシャブルコールドクリームと、パーフェクトメーククレンジングがあります。(2017年10月時点)

ここではウォッシャブルコールドクリームについて、使用感やメイク落ちを試してみますね!

●無香料、無着色 ●300g



スポンサーリンク



ちふれウォッシャブルコールドクリームの概要

ちふれウォッシャブルコールドクリーム
ちふれウォッシャブルコールドクリームは、落ちにくいメイクもしっかり落とし、マッサージにも使えるクレンジングクリーム。

以前はモイスチャークレンジングクリームもあり、まだ販売していることろもあるかもしれませんが、生産が終了し在庫がなくなり次第、販売終了となるそうです。

ウォッシャブルコールドクリームは、口コミサイトでの口コミ件数が非常に多く、評価も高いんですよね。

それだけロングセラーになっているということです。

そこまで長く使われる、ちふれクレンジングクリームの人気の秘密はどこにあるのか、使って確かめてみたいと思います。

ちふれウォッシャブルコールドクリームの使用感

ちふれウォッシャブルコールドクリーム
クレンジングクリームはだいたい200~300g入っているのは普通で、ちふれウォッシャブルコールドクリームも容量は300g。

ただ、値段が安いのでかなりお得感があります。

ふたを開けて、「おっ!」と思ったのが、ビニールで密閉されていること。

ちふれウォッシャブルコールドクリーム

こういうクレンジングクリームは初めて見ました!

たいていは、うわぶただけなので、「こういう細かいところにも配慮しているのね!」と、かなり好感を持ちましたね。

私はいつも、ジャータイプのものはスパチュラを使って取るようにしていますが、取り出した感じは少しだけ硬めのヨーグルトのようです。

形が崩れない程度の硬さがあり、無香料なのでほとんど香りはしません。

よくよく嗅げば、なにかの成分っぽいニオイはありますが、ほとんど気にならないと思います。

で、ここからの使い方が非常に重要で、私も最初は間違った使い方をしていたので、少し詳しく書きますね。

クレンジングクリームをなじませていると、ふっと軽くなる瞬間があります。

これは、水分が体温などで蒸発し、水分と油分の逆転現象が起こって油分が優勢になるためで、オイル化と呼ばれています。

オイル化すると軽くなって滑りが良くなるだけではなく、メイク落ちもかなり違ってきます。

見た目にも白っぽい感じだったのが透明のオイル状になるので、感触としても分かるし、見た目にも分かると思います。

私は初めて使ったときにオイル化していなかったので、クリームの伸びも悪かったし、メイク落ちもイマイチだと思っていました。

なので、必ずオイル化するまでなじませるようにしましょう!

注意点として、あまり量を多く使うとなかなかオイル化してくれません。

一応適量はさくらんぼ大となっていますが、最初は気持ち少なめで使って、足りないようなら少しずつ足して使ったほうがやりやすいと思います。

オイル化した状態だとすすぎもラクで、わりとサーっと落ちてくれます。

しっとり感があって、使用感もいいですよ!

ちふれウォッシャブルコールドクリームの成分

ちふれウォッシャブルコールドクリームの成分

ミネラルオイル、エチルヘキサン酸セチル、ワセリン、ステアリルアルコール、ステアリン酸、ダイズ油、PG、ポリソルベート60、ペンタオレイン酸ポリグリセリル-10、メチルパラベン、プロピルパラベン、水酸化K、トコフェロール、BHT、水

ちふれウォッシャブルコールドクリームのメイク落ち

ちふれウォッシャブルコールドクリームでポイントメイクを落としているところ

ちふれウォッシャブルコールドクリームでファンデーションを落としているところ
ちふれウォッシャブルコールドクリームのメイク落ちはかなりいいです。最終的に全部落ちました。

ただ、使用感のところでも書きましたが、オイル化していない状態だと落ちが悪くWPのマスカラやアイライナー、クリームファンデなどはあまり落ちません。

オイル化してもWPのマスカラはなじむのにけっこう時間がかかりましたが、他はかなりなじみやすくなります。

ですからオイル化するというのがすごく重要で、口コミサイトであまり落ちないと書いている人は、オイル化ができていない人もいるのではないかと。

もちろん、その人の使っている化粧品によっては落ちにくいものもあるとは思いますが・・・。

それにしても、価格が安くて容量も多く、メイク落ちも良くて使用感もいい!

実際にちふれウォッシャブルコールドクリームを使ってみて、なぜこんなに口コミ件数が多く評価が高いのか分かりました。

ただ、オイル化のタイミングというのは、体温や気温によっても変わってきますし、落ちが良いとはいっても、しっかりメイクはなじむのに多少の時間がかかります。

手早くパパっと短時間でメイクを落としたい人にはあまり向いていないと思います。

逆にじっくり落としてもいいという人で、価格が安くてメイクもしっかり落ちるクレンジングクリームを探している人にはおすすめです。

スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る