無印オーガニッククリームクレンジング!マイルドタイプとの違いは?

mocc1

無印オーガニッククリームクレンジングは、オーガニック成分を配合することで、しっとり感をより強くしています。

無印のマイルドクリームクレンジングとの違いや、使用感を見ていきますね!

●合成香料無添加、無着色、無鉱物油 ●150g



スポンサーリンク



無印オーガニッククリームクレンジングの概要

無印オーガニッククリームクレンジング
無印オーガニッククリームクレンジングは、乾燥が気になる肌のために、オーガニック植物成分がうるおいを与えるメイク落としです。

ラベンダーなどの8種類のオーガニック植物エキスとアロエベラ液汁をうるおい成分として配合。

無印のマイルドクリームクレンジングも、クレンジング力がマイルドで、乾燥肌の人にオススメということですが、オーガニックシリーズはうるおいをより強化しています。

無印のクレンジングは、それぞれどのような性質か、パンフレットで紹介されているので見てみますと、

無印のパンフレットに書かれているオーガニッククリームクレンジングの位置づけ

マイルドタイプとオーガニックタイプでは、クレンジング力としてはほぼ同じ位置ですが、オーガニックタイプのほうがしっとり感が強めになっています。

価格も同じ容量でオータニックタイプのほうが500円ほど高いです。実際どのような使用感なのか使ってみますね!

無印オーガニッククリームクレンジングの使用感

無印オーガニッククリームクレンジング
無印オーガニッククリームクレンジングは少ししっかりめのテクスチャ。

容器を押せばにゅ~っと出てくる感じで、手に取ってしばらくたっても、クリームの形が崩れることはありません。

香りは「清涼感あるハーブ系のエッセンシャルオイル」ということで、森林浴でもしているような森の中にいるような癒される香りです。

マイルドタイプはテクスチャがもう少し固めで無香料でした。

オーガニックタイプは、よく伸びるので顔にも広げやすく、すすぎでもサッと落ちます。

いつまでもヌルヌルしていることがないので、すごく使いやすいです。

この辺の使い心地に関しては、マイルドタイプのほうがテクスチャがしっかりしている分、じゃっかん重めな感じでしたが、すすぎのしやすさなどはほとんど変わりません。

洗い上がりは、マイルドタイプもしっとり感はありましたが、やはりオーガニックタイプのほうがしっとり感が強めです。

よりしっとりを好む方は、オーガニッククリームクレンジングを選んだほうがいいと思います。

無印オーガニッククリームクレンジングの成分

無印オーガニッククリームクレンジングの成分

水、アロエベラ液汁、水添ポリイソブテン、DPG、パルミチン酸エチルヘキシル、ハイブリッドヒマワリ油、シクロペンタシロキサン、ステアリン酸グリセリル、セテアリルアルコール、ポリソルベート60、ステアリン酸PEG-75、ラベンダー花エキス、ホホバ葉エキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、セージ葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、ローズマリー葉エキス、BG、カルボマー、エタノール、トコフェロール、クエン酸Na、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、香料

無印オーガニッククリームクレンジングのメイク落ち

無印オーガニッククリームクレンジングでポイントメイクを落としているところ

無印オーガニッククリームクレンジングでファンデーションを落としているところ
無印オーガニッククリームクレンジングは、一般的なクリームタイプよりはメイク落ちがいいです。

ウォータープルーフのマスカラは落ちませんでしたが、他のメイクはポイントメイクもベースメイクもほぼ落ちました。

アイライナーは少し時間がかかりましたが、なじませて9割くらい、すすぎで全部落ちた感じです。

ファンデーションのほうは、じわじわとなじんでいき、なじませているうちにほぼ落ちてしまいました。

クリームタイプのクレンジングは、アイライナーやクリームファンデーションは落ちないものが多いので、なかなかのメイク落ちだなと。

ただ、ぬれた肌でも使えるということですが、すごくぬれていると落ちが悪くなります。

特にポイントメイクのほうは、なじむのに時間がかかったり落ちにくくなるので、しっかりメイクをしている時は乾いた状態で使ったほうが良さそうです。

また、無印マイルドクリームクレンジングのほうは、アイライナーやクリームファンデーションが残ったのに対し、オーガニッククリームクレンジングのほうは落ちました。

メイクとの相性もあるので一概には言えませんが、個人的な感想としては、クレンジング力や洗い上がりのしっとり感ともに、オーガニックタイプのほうが少し上のような気がします。

メイク:薄め、洗い上がり:ややしっとり→マイルドクリームクレンジング
メイク:普通、洗い上がり:しっとり→オーガニッククリームクレンジング

上記のような選び方がいいと思いますよ!

スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る