ナイーブボタニカルクレンジングオイルを使ってみた感想!

nbco1

ナイーブボタニカルクレンジングオイルは、厳選したオリーブオイルを使ったボタニカルシリーズ。

オイルタイプはWPマスカラもしっかり落とすということですが、実際のところどうなのか使ってみました!

●パラベンフリー、動物由来原料フリー、サルフェートフリー、着色料フリー、合成香料フリー、アルコール(エタノール)フリー ●230ml






ナイーブボタニカルクレンジングオイルの概要

ナイーブボタニカルクレンジングオイル
ナイーブボタニカルクレンジングオイルは、素材にこだわった植物由来成分のクレンジング。

厳選した小豆島産の良質なオリーブや、世界各地から厳選したオリーブをベストバランスで配合しています。

このナイーブボタニカルシリーズのオイルタイプは、ウォータープルーフのマスカラもきちんと落として、洗い上がりしっとりというクレンジングになっています。

ちなみにリキッドタイプもありますが、大きな違いとしては、リキッドはオイルフリーでマツエクOK、オイルのほうはマツエクNGですが、WPマスカラにも対応しています。

W洗顔不要でぬれた手OKということなので、その辺もどうなのか実際に使ってみました!

ナイーブボタニカルクレンジングオイルの使用感

ナイーブボタニカルクレンジングオイル
ナイーブボタニカルクレンジングオイルは、多少とろみがあって伸びが良いテクスチャです。

ただ、ナイーブボタニカルのリキッドタイプと比べるととろみは少なく、どちらかというとオイルタイプのほうがあっさりしているような感じがします。

香りは100%天然精油を使用したオリーブフォレストの香り。

アロマっぽい癒される香りが、フワッとさりげなく香るので使いやすいです。

このシリーズは、ジェルやバームタイプも全て同じ香りになっています。

適量は4プッシュ程度。とろみが少ない分、広げるときにあまり厚みを感じないので、やはり3~4プッシュは使ったほうが摩擦も少なく安心感があります。

伸びは良いので広げるときはスルスル。

すすぐとツルツルした感じが残り、最初はどの辺まですすげばいいか少し戸惑いました。

ただ、2~3回使っているうちに、これくらいで大丈夫という感覚が分かってきます。

すすいだあとの感じとしては、自然に近いですが、どちらかというと少しだけしっとりで、リキッドと比べてややしっとり感がある感じがします。

また、リキッドはクレンジング剤がスッキリ落ちるんですが、オイルのほうはツルツル感が残る分、肌のスベスベ感がリキッドに比べて強いです。

思っていたよりしっとりという感じではないので、しっとり感を求めている人にはおすすめしませんが、つっぱたり乾燥するわけではないですし、ツルスベ感がすごいので使用感はいいですよ!

ナイーブボタニカルクレンジングオイルの成分

ナイーブボタニカルクレンジングオイルの成分

ミネラルオイル、パルミチン酸エチルヘキシル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリン酸PEG-8グリセリル、テトライソステアリン酸ソルベス-30、オリーブ葉エキス、オリーブ果実油、スクワラン、BG、水、シクロヘキサン-1、4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、香料

ナイーブボタニカルクレンジングオイルのメイク落ち

※音が出ますのでご注意下さい


ナイーブボタニカルクレンジングオイルでポイントメイクを落としているところ

ナイーブボタニカルクレンジングオイルでファンデーションを落としているところ
ナイーブボタニカルクレンジングオイルのメイク落ちは、とてもいいです。

さすがオイルタイプですね。

ただ、WPのマスカラはじわじわ溶けるように落ちていくんですが、少し時間がかかります。

その他はアイライナーなどの落ちにくいメイクも、スルスルとなじみました。

また、ぬれた状態でも使えるということですが、入浴中などのように完全にぬれた状態だと、WP系メイクには少し頼りない感じです。

ものによって落ちる落ちないはあると思いますが、WP系メイクは軽く水気を切ったり、乾いた状態で落としておいた方が無難な気がします。

入浴中であれば、しぼったタオルで、ポンポンと手の水気を取るだけでもかなり違います。

また、ナイーブボタニカルシリーズはリキッドタイプもぬれた手OKとなっていますが、オイルと比較してみると、やはりオイルのほうが乾いた状態、ぬれた状態ともに落ちがいいです。

思いっきりぬれた状態だと少し物足りなさはありますが、ツルスベの使用感もいいですし、ボタニカル系で落ちの良いものを探しているならおすすめです。

リキッドとオイルが似た感じではありますが、ナチュラルメイクやマツエクに使うのであればリキッド、しっかりメイクに使うのであればオイルを選ぶのがいいでしょう。




関連記事

運営者情報

これまでに購入したクレンジング

北海道在住のクレンジング好き一家で鈴木と申します。家族でいろいろ購入し、試したクレンジングは200種近くになりました。このサイトは自分たちの備忘録的な意味もありますが、図書館で調べものをするように、様々なクレンジングを調べることができるようにしたい!そんな意味を込めて、クレンジング図書館として運用しています。
ページ上部へ戻る