クレンジングの使用期限!未開封と開封したあとでは変わってきます!

kigen

クレンジングで使用期限を意識して使っている人はとても少ないと思います。でも化粧品には使用期限があって、期限を守って使うことが大切です。

スポンサーリンク



クレンジングの使用期限

数年前に人からプレゼントしてもらったクレンジングがあるのを思い出して、「ちょうど使っていたクレンジングがなくなったから使ってみようかな」なんていう経験はありませんか?

でもちょっと待てよ、「何年も経っているから使って大丈夫?」と思いとどまったあなたは正解です。

クレンジングには使用期限があります。

クレンジングだけではなく、化粧品には使用期限があるんです。

でも多くの人は食べ物の賞味期限や消費期限は意識しますが、化粧品の使用期限を意識しません。

意識しないというより、化粧品に使用期限があることを知らないと言ったほうがいいかもしれませんね。

その大きな理由として、化粧品に使用期限が書かれているのを見たことがないということがあるのではないでしょうか。

なぜ化粧品に使用期限が書かれていないのかというと、薬機法(旧薬事法)の中の医薬品医療機器等法第61条第5号において、化粧品の使用期限について記載義務のあるものを以下のように定めているからです。

①アスコルビン酸、そのエステル若しくはそれらの塩類又は酵素を含有する化粧品

②①のほか、製造又は輸入後適切な保存条件のもとで3年以内に性状及び品質が変化するおそれのある化粧品



つまり、適切に保管して使用期限が3年以内のものは記載する義務があるけど、3年以上もつものは記載する義務がないということ。

このことから、化粧品に使用期限が書かれていない場合には、3年が目安になります。

開封した場合の使用期限

化粧品の使用期限が3年というのは、未開封の状態で適切に保管していた場合です。

一度開封してしまうと、空気が入って酸化しますし、雑菌も入りやすくなって劣化が早くなってしまいます。

クレンジングでも、チューブタイプで指で押さえつけるようにしてクレンジング剤を取ってしまったり、ジャータイプでスパチュラを使わずに容器に指を突っ込んで取り出すと、指の雑菌が付着してしまうので注意が必要です。

一度開封した化粧品の使用期限は保管状態や商品によっても変わってくるので、正確にいつまでということは言えません。

ただ、化粧品メーカーなどの説明を見ると、だいたい半年くらいに使い切るのが目安になっています。

開封から1年以上経過したものは、廃棄することをすすめているお医者さんもいます。

知らないと大変!基礎化粧品の使用期限

もちろんそこまで期間が経過していなくても、変色していたり、変なニオイがする場合は即処分すべきです。

保管状態によっても変わってくるので、使ったあとはフタをきちんと閉めたり、直射日光が当たったり高温多湿になるような場所は避けて保管しましょう。

適切に保管していた場合、未開封で3年、1度開封した化粧品はできるだけ早く使い切るのが基本で6ヶ月くらいを目安に使い切り、1年経過したものは捨てると考えておくといいと思います。

スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る