DHCメークオフシート!ポイントメークもすっきり落ちるは本当?

dhcms1

DHCと言えばクレンジングはとても人気がありますよね。

シートはあまり聞いたことがなかったんですが、コンビニで見かけたので、「きっといい商品に違いない」と思って購入!

どんなクレンジングシートなのかご紹介しますね!

●無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリー、鉱物油不使用 ●50枚入り/12枚入り






DHCメークオフシートの概要

DHCメークオフシート
DHCと言えば、手頃な価格でいい化粧品が多いので、愛用している人も多いと思います。

今回購入したDHCメークオフシートは、コンビニで見かけて衝動買いしてしまいました。

「ポイントメークも毛穴の汚れもすっきり落とす!」というシートなので、メイク落ちがよさそう。

植物性スキンケア成分配合で、100%天然のコットンを使用しているので、肌にもやさしそうです。

実際、どんな感じなのか体験してみました!

DHCメークオフシートの使用感

DHCメークオフシート
DHCメークオフシートを取り出してまず思ったのは、シートが少しザラザラしているということ。

100%天然コットン使用ということですが、ちょっと固そうな感じもします。

それから、ヒタヒタ感はあまりないです。ちょっと水分は少ないような・・・

シート自体の大きさは袋には10cm×15cm(100mm×150mm)と書かれていますが、実際は水分を吸って縮んでいるので、だいたい9.5cm×14.5cmくらいでした。

シートとしては、どちらかというと小さめのサイズです。

そんなに大きいシートではないので2つ折りでもいけそうな気もしますが、4つ折りにしたほうが安定感が増して使いやすいです。

メイクを全部落とすには、だいたい2枚は使うことになると思います。

香りは無香料ですが、何かの成分のようなちょっと変わった香りが・・・

ニオイ自体は、正直あまり良い香りではないですが、鼻を近づけないと分からないくらいなので、メイクを落としているときはほとんど気になりません。

また、水分が少ないのとシートがザラザラしているので、摩擦がどうなのか気になっていたんですが、拭くときは意外とあまり摩擦は感じません。

実際に拭いてみると、わりと滑らかな肌触りです。

しかも、拭いたあとはベタつきがないので、使用感はすごくいいです。

数分経つとサラッとしてスベスベになる感じで、拭いたあとは洗わなくても全く気になりません。

使う前はこのシートはどうなんだろうと少し不安でしたが、使ってみると意外と良いシートです。

DHCメークオフシートの成分

DHCメークオフシートの成分

水、BG、へキシレングリコール、ココアンホ酢酸Na、PEG-40水添ヒマシ油、フェノキシエタノール、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ココイルアルギニンエチルPCA、クエン酸、アロエベラ液汁、エチドロン酸、カミツレエキス、オタネニンジンエキス

DHCメークオフシートのメイク落ち

※音が出ますのでご注意下さい


DHCメークオフシートでポイントメイクを落としているところ

DHCメークオフシートでファンデーションを落としているところ
DHCメークオフシートのメイク落ちは、シートタイプの中ではいいほうです。

WPマスカラはほぼ落ちなかったのと、アイライナーに対しては良いものと比べると少し弱い感じでした。

なので、個人的な感想としては「もうちょっとなじみが良ければ、もっといいのになぁ」と思うところはあります。

ただ、アイライナーもしっかりなじませればなじみましたし、他のメイクはほぼスルッといく感じだったので、全然悪くはないです。

DHCの商品がけっこう好きなので、ちょっと期待が大きすぎた部分はあると思いますが、普通に使えるクレンジングシートです。

ナチュラルメイク~ある程度しっかりメイクにも対応していますし、ふき取った後の感じがサラッとしているので、いろんなシーンで使いやすいと思います。

通販で買える50枚入りのほうがコスパはいいですが、ちょっと試してみたいという人には向いていません。

コンビニでは12枚入りの携帯用を購入できることろがあるので、まずはそれで試してみるのがいいですよ!




関連記事

運営者情報

これまでに購入したクレンジング

北海道在住のクレンジング好き一家で鈴木と申します。家族でいろいろ購入し、試したクレンジングは200種近くになりました。このサイトは自分たちの備忘録的な意味もありますが、図書館で調べものをするように、様々なクレンジングを調べることができるようにしたい!そんな意味を込めて、クレンジング図書館として運用しています。
ページ上部へ戻る