デュプレールクレンジングジェル!人気のメイク落としを体験!

dcg1

デュプレールクレンジングジェルは口コミでも人気のメイク落としです。

話題のクレンジングがどのような使用感なのか、体験してみました!

●W洗顔不要 ●ぬれた手OK ●200ml



スポンサーリンク



デュプレールクレンジングジェルの概要

デュプレールクレンジングジェル
デュプレールクレンジングジェルは、セラミドとコラーゲンを配合した、お肌にしっとりの美容液クレンジングです。

製造販売元は岡インターナショナル。人気になっているハトムギクレンジングジェルの会社でもあります。

口コミサイトでも、ジェル部門の口コミランキングで1位になったこともあり、評判も高いクレンジングです。

W洗顔不要でぬれた状態でも使えるということで、使い勝手もよさそう^^

実際どのような使用感なのか、使って確かめてみました!

デュプレールクレンジングジェルの使用感

デュプレールクレンジングジェル
デュプレールクレンジングジェルのテクスチャは、ゆるめのサラッとしたジェルです。

少し時間が経つと原型をとどめずにひとかたまりになります。

なんとなく、セブンイレブンで販売しているパラドゥミルククレンジングに似ている感じで、あまりジェルっぽくはないです。

あと、私が買った商品がたまたまそうだったのか分かりませんが、他のポンプタイプに比べて、ちょっとプッシュしにくかったです。

重いというか、ぐっと力を入れない押せない感じでした。

使用方法には、適量の目安は5プッシュを書かれていますが、2~3プッシュくらいで十分な量だと思います。

香りは爽やかな柑橘系。とてもいい香りです。

テクスチャがゆるくて良く伸びるので、顔に広げるのもスムーズにできます。

冷っとするので、夏場などは気持ちいいと思います。

すすぎでは、少し時間をかけて洗うとヌルヌルした感じもなくなり、すっきり落ちた感があります。

洗った直後はスベスベしますが、思っていたよりはしっとり感はありません。ややしっとりな感じ。

ただ、洗った後、化粧水などを付けずにそのままにしてみたんですが、時間が経ってもあまり乾燥した感じがしなかったので、やっぱりセラミド入りは違うのかなと感じました。

しっとり感重視の人には少し物足りなく感じるかもしれませんが、サッと落ちて比較的サラッとしたほうが好きな人は使いやすいクレンジングですよ!

デュプレールクレンジングジェルの成分

デュプレールクレンジングジェルの成分

水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、DPG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、リンゴ酸、ユズ果皮油、ライム油、ショウガ根油、ハトムギ種子エキス、ハマメリス葉エキス、シャクヤク根エキス、スギナエキス、キハダ樹皮エキス、オタネニンジン根エキス、サンザシエキス、ビルベリー果実エキス、サトウキビエキス、サトウカエデ樹液、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、乳酸桿菌/乳発酵液、セラミド2、アルブチン、加水分解ダイズタンパク、カルボマー、結晶セルロース、キサンタンガム、メチルパラベン、トレハロース、グリチルリチン酸2K、水酸化Na、水添レシチン、レシチン、ラウリルヒドロキシスルタイン、3-O-エチルアスコルビン酸、PPG-4セデス-20、フェノキシエタノール、BG、香料

デュプレールクレンジングジェルのメイク落ち

デュプレールクレンジングジェルでポイントメイクを落としているところ

デュプレールクレンジングジェルでファンデーションを落としているところ
デュプレールクレンジングジェルのメイク落ちはジェルタイプの中でもとても良いです。

WPのマスカラやアイライナーでも、少し時間をおくことでじわじわ落ちました。

他のポイントメイクやファンデーション系はスルスルっていう感じです。

顔や手がぬれた状態でも使えるということで使ってみましたが、確かに最終的には乾いたときと変わらず落ちました。

ただ、WPのマスカラやアイライナーについては、ちょっと時間がかかりますね。

乾いているときに比べて倍くらいの時間なじませていたのと、量も少し多めに使って落ちた感じです。

それでも、ぬれた状態だと極端に落ちが悪くなるクレンジングもあるので、そう考えると全然問題ない範囲です。

しっかり系のメイクをしている人で、入浴中などのぬれた状態でメイクを落としたい人は使いやすいと思いますよ!

スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る