麗白ハトムギホットクレンジングジェル!ハトムギ+温感ってどう?

rhhc1

麗白ハトムギホットクレンジングジェルは、ハトムギでかつ温感という珍しいクレンジングです。

両方が合わさってどのようなクレンジングになっているのかまとめました!

●鉱物油フリー ●200g




麗白ハトムギホットクレンジングジェルの概要

麗白ハトムギホットクレンジングジェル
麗白ハトムギホットクレンジングジェルは、天然保湿成分ハトムギエキスを配合したホットクレンジングです。

ハトムギのクレンジングは増えてきていますが、ハトムギで温感クレンジングというのは珍しいです。

しかも、ホットクレンジングは乾いた状態で使うものが多いですが、これは手や顔がぬれた状態でも使えるというものです。

また、ホットクレンジングにしては、他のものより値段もリーズナブルになっています。

いったいどのような使用感なのか、使ってみた感想を書きますね!

麗白ハトムギホットクレンジングジェルの使用感

麗白ハトムギホットクレンジングジェル
麗白ハトムギホットクレンジングジェルのテクスチャは、とろっとしていて少し粘り気があります。

ただ、ゆるめですぱっと切れる感じではないので、必ずと言っていいほど出口付近にジェルが付いてしまい、ときどき拭き取らないとべたべたになってしまうのが少し気になります。

きれいに取るためには、例えば出てくるところをパッと指で押さえて、容器を逆さにするなど工夫が必要です。

もっと簡単にきれいに取れるように、そこは改善してほしい点です。

香りは、青りんごのようなフルーティーな香り。

アイスキャンディーなどにある青りんごのような香りで、とても良い香りなんですが、ハトムギからは全く想像もしていなかったのでかなり意外でした。

ジェルはゆるめなので伸びは悪くはないですが、粘度もけっこうあるので最初は少し重い感じがします。

特に少ない量だとけっこう重く感じるので、少し多めの量を使ったほうがいいですし、まずは手の平でなじませるのがおすすめです。

なじませているうちに、温かくなってきますし、伸びもどんどん良くなってきます。

このようにあらかじめなじませておくと、顔に広げるときはかなり伸びが良くなっていて、温感もポカポカと感じられますよ!

すすぎではじわじわとですがスッキリ落ちて、ツルツルした感じが残ります。

しっとりするというよりは、すっきり落ちる中で必要な潤いが残っている感じです。

ですので使用感的には、うるおいが残りつつも、ツルスベでさっぱりする感覚です。

乾燥したりつっぱたりということなく、やさしく洗えますよ!

麗白ハトムギホットクレンジングジェルの成分

麗白ハトムギホットクレンジングジェルの成分

グリセリン、イソステアリン酸PEG-8グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、水、アクリレーツコポリマー、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ハトムギ種子エキス、BG、TEA、フェノキシエタノール、香料、カラメル

麗白ハトムギホットクレンジングジェルのメイク落ち

※音が出ますのでご注意下さい


麗白ハトムギホットクレンジングジェルでポイントメイクを落としているところ

麗白ハトムギホットクレンジングジェルでファンデーションを落としているところ
麗白ハトムギホットクレンジングジェルのメイク落ちは、普通~やや弱めの印象です。

WPマスカラやアイライナーはほとんど落ちなかったですし、クリームファンデも1~2割くらいは残りました。

なので、メイク落ちとしては、他のジェルタイプと比べると少し弱めな感じです。

ただ、麗白ハトムギホットクレンジングジェルはぬれた手や顔でも使えるんですが、多少なじみは悪くなるものの、結果的に乾いた状態と同じようなメイクなじみでした。

なので、メイクなじみとしてはナチュラル(ライト)メイク向きではありますが、ぬれた状態でも使いやすかったです。

ただ一つ問題があって、ぬれていると温感はほとんど感じません。

最初に温かくなりそうな気配はあるんですが、なじませているときは温かみは感じず普通のクレンジングみたいでした。

使い勝手としてはすごくいいんですが、温感をメインに考えている場合は、乾いた状態で使うことを前提に利用したほうがいいです。

以上から麗白ハトムギホットクレンジングジェルは、まずしっかりメイクには向いていません。

それから、ぬれた状態で使おうと思っているなら、ちょっともったいないです。

面倒だったり急いでいる時に、ぬれた状態でぱぱっとメイクを落とすときにはいいですが、せっかくの温感効果が感じられないので、普段は乾いた状態で使うことをおすすめします。

ハトムギでホットクレンジングというのはめずらしいので、両方に興味がある方はピッタリの商品だと思いますよ!




関連記事

運営者情報

これまでに購入したクレンジング

北海道在住のクレンジング好き一家で鈴木と申します。家族でいろいろ購入し、試したクレンジングは200種近くになりました。このサイトは自分たちの備忘録的な意味もありますが、図書館で調べものをするように、様々なクレンジングを調べることができるようにしたい!そんな意味を込めて、クレンジング図書館として運用しています。
ページ上部へ戻る