サンタマルシェバームクレンジングは使用感とメイクなじみ共に良し!

smbc1

サンタマルシェバームクレンジングは、オイルのような洗浄力と、ミルクのような保湿力が合わさったようなクレンジング。

使ってみたら、使用感、メイクなじみ共に良かったです!

●100g




サンタマルシェバームクレンジングの概要

サンタマルシェバームクレンジング
サンタマルシェバームクレンジングは、しっかり落として、しっかり潤すクレンジングです。

重曹を配合していて毛穴の奥の汚れにもアプローチし、12種類の美容成分で、洗い上がりはしっとりぷるぷるの肌に導くというものです。

サンタマルシェは「聖なる市場」という意味で、聖なる恵み(santa)である天然成分にこだわった商品を作っています。

緑茶を使ったサンタマルシェディープクレンジングも非常に人気がありますよ!

そんな評判のよいサンタマルシェのクレンジングですが、バームタイプはどうなのか、正直な感想を書きますね!

サンタマルシェバームクレンジングの使用感

サンタマルシェバームクレンジング
まず、サンタマルシェバームクレンジングには、フタの部分にスパチュラが付いています。

バームクレンジングは、だいたいスパチュラが付いているものが多いですね。

指で直接取ろうとすると雑菌が付着してしまうので、多少面倒でもスパチュラを使って取ったほうが衛生的です。

ちなみに、たまにスパチュラが付いていないバームタイプもありますし、クリームタイプだと付いているものは少ないので、使い終わってもとっておくと、なにかと重宝します。

香りはゼラニウム。実際のゼラニウムの香りは嗅いだことがないですが、花の植物っぽい香りがします。

テクスチャは、少し柔らかくなったバターくらいの硬さでしょうか。

硬くもなく柔らかくもなくちょうどよい適度な硬さで、スパチュラがにゅ~っと入っていって思うように取れます。

サンタマルシェバームクレンジングのテクスチャ

適量はスプーン1杯で、最初は固形ですが、なじませるとみるみる溶けて、オイル状のようになります。

サンタマルシェバームクレンジングのテクスチャをなじませて溶けたところ

溶けるとかなり滑らかになるので、スルスル伸びて顔全体に広げることができます。

ちょっと気になったのは、最初の固形の状態と、溶かした後では香りが少し違う感じがしました。

固形のときは良い香り(好き嫌いはあると思います)だったんですが、溶かした後は、最初に感じたものとは少し異なります。

植物っぽさが強くなるというか、少しクセが強くなる感じがしますね。

口コミサイトなどでサンタマルシェバームクレンジングの評判を見てみると、香りに関しては好みが分かれる意見がけっこうあります。

なので、香りに敏感で嫌いな香りだと絶対無理という方にはあまりおすすめしません。

使用感としては、すすぎでも割と早く落ちますし、洗った後はどちらかというとしっとりですが、すごく自然な感じでとてもいいです。

香りの好みは分かれそうですが、使用感としてはすごくいいのでおすすめです。

サンタマルシェバームクレンジングの成分

サンタマルシェバームクレンジングの成分

パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、テトラオレイン酸ソルベス-30、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、ポリエチレン、スクワラン、ニオイテンジクアオイ油、アセチルヘキサペプチド-8、クエン酸、グルコマンナン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ユビキノン、加水分解ヒアルロン酸、カニナバラ果実油、プラセンタエキス、パルミチン酸レチノール、コーン油、アスタキサンチン、カンゾウ根エキス、セレブロシド、カニナバラ果実エキス、ダイズイソフラボン、カッコンエキス、セルロースガム、イタドリ根エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、ローヤルゼリーエキス、アセロラ果実エキス、アメリカショウマ根エキス、マンニトール、加水分解コラーゲン、炭酸水素Na、アカツメクサ花エキス、カラトウキ根エキス、ザクロエキス、カミツレ花エキス、クズ根エキス、ハトムギ種子エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、アーチチョーク葉エキス、水溶性コラーゲン、水、ヒト遺伝子組替オリゴペプチド-1、金、銀、トコフェロール、BG、フェノキシエタノール

サンタマルシェバームクレンジングのメイク落ち

※音が出ますのでご注意下さい


サンタマルシェバームクレンジングでポイントメイクを落としているところ

サンタマルシェバームクレンジングでファンデーションを落としているところ
サンタマルシェバームクレンジングのメイク落ちはとてもいいです!

WPマスカラはじわじわ溶けていく感じですけど、他のクレンジングと比較してもなじみやすかったです。

他のメイクに関しても軽くなでるだけでスルスルとなじみ、「いやぁーバームってすごい!」と思いました。

基本的にバームタイプって、1,500~2,000円以上するものが多いですが、あまりはずれがないというか、どれもメイクなじみが良い印象です。

オイル並というか、もしかしたらオイル以上かもしれません。

サンタマルシェバームクレンジングの公式HPでは、WPのマスカラに対し、落としにくいものもあるのでリムーバーの使用を勧めているんですが、個人的には大満足のメイクなじみでした、

香りの好き嫌いはありますが、使用感やメイクなじみは、とても良いクレンジングだと思います。

W洗顔不要ですし、メイクなじみがいいので時短にもなり、おすすめですよ!

ただ、WPマスカラを使用しているならバームクレンジングのほうがいいと思いますが、そうでなければサンタマルシェのディープクレンジングでも対応できると思います。

ディープクレンジングのほうは、値段も安いお試し的なサイズ(70g)もあるので、メイクによって使い分けてみてはいかがでしょうか。

サンタマルシェディープクレンジング体験レビュー!




関連記事

ページ上部へ戻る