カバーマークとパラドゥのクレンジングは似ている?両方試してみた!

cvsp1

カバーマークとパラドゥのクレンジングが似ているという噂があったので、両方買って試してみました!

使用感やメイクなじみとともに、気付いた点なども紹介します!




カバーマークとパラドゥクレンジングの概要

カバーマーク

カバーマークはファンデーションのエキスパートブランド。

1963年に「カバーマークS」というファンデーションを発売し、現在に至っているという歴史のあるブランドです。

パラドゥ

パラドゥは、パラドゥ株式会社とセブンイレブン・ジャパンと共同開発したブランド。

女性が化粧品を忘れたりしたときのような緊急時にも、コンビニで手軽に買えるようにという目的で開発されました。

基本的にセブン-イレブンでしか販売していません。

カバーマークとパラドゥクレンジングの共通点

カバーマーククレンジングミルクと、パラドゥミルククレンジングは似ているという噂を聞いたので調べてみると、かなり共通点がありますね。

カバーマークとパラドゥは、そもそもピアスという会社のグループ会社です。

このピアスという会社は1947年(昭和22年)に設立された会社で、化粧品・医薬品・機能性食品の製造販売、および施術の提供を行っています。

また、製造販売元がエルソルプロダクツという会社で、カバーマークとパラドゥで同じ会社になっています。
カバーマーククレンジングミルクとパラドゥミルククレンジングの製造販売元
成分も全部ではないですが、似通った部分があります。
カバーマーククレンジングミルクとパラドゥミルククレンジングの成分表
先頭から、水、グリセリン、PEG-7グリセリルココエート、シクロペンタシロキサン、フェニルトリメチコン、エチルヘキサン酸セチル、ミネラルオイル、BG、カルボキシメチルキトサンミリスタミドまでは全く同じです。

なので、カバーマークとパラドゥでは、以下の共通点があります。

・同じグループ会社
・同じ製造販売元
・先頭から9つ目までの成分が同じ

また、クレンジングの仕様という点では、以下が同じです。

・美容液成分89%
・ぬれた手・顔OK
・マツエクOK

違うところと言えば、パラドゥはW洗顔不要ですが、カバーマークはW洗顔が必要です。

これだけの共通点があれば、似ているというのも分かる気がします。

実際の使用感やメイク落ちはどうなのか、比較しながら見ていきますね!

カバーマークとパラドゥクレンジングの使用感を比較!

カバーマーククレンジングミルク

カバーマーククレンジングミルクのテクスチャ
カバーマーククレンジングミルクは、白くて柔らかい一般的なミルクタイプのテクスチャ。

さりげなく柑橘系のような良い香りがします。

滑らかでスルスルと伸び、なじませるのも簡単です。

クレンジング剤がスッキリサッパリ落ちるというわけではないですが、W洗顔が必要なので、少し残っているくらいがちょうどいいです。

使用後に洗顔することで、ややしっとりのちょうど良い使用感になります。

しっとり感があって、やさしい使用感です。

パラドゥミルククレンジング

パラドゥミルククレンジングのテクスチャ
パラドゥのテクスチャは、カバーマークよりもゆるめで、色も真っ白ではなく、アイボリーっぽい感じ。

見た感じはカバーマークとはちょっと違います。

ただ、さりげない柑橘系の香りはカバーマークとほぼ同じような印象を受けました。

スルスルと伸びる感じも同じですが、パラドゥのほうがクレンジング剤がしっかり落ちる感じがします。

パラドゥのほうはW洗顔不要なので、その分しっかり落ちるのだと思います。

洗い上がりはけっこうさっぱり感があります。

使用感はカバーマークがしっとりでパラドゥはさっぱりです。



カバーマークとパラドゥのメイク落ちを比較!

カバーマーククレンジングミルクのメイク落ち

カバーマーククレンジングミルクでポイントメイクを落としているところ

カバーマーククレンジングミルクでファンデーションを落としているところ
WPマスカラは落ちなかったものの、その他のメイクは落ちたので、ミルクタイプにしては落ちがいいです。

アイライナーに関してはじわじわという感じなので、しっかりメイクには少し時間が掛かりましたが、ミルクタイプということを考えればよく馴染むほうだと思います。

ぬれた状態だと乾いた状態よりなじみは悪くなるので時間はかかりますが、最終的にはそれなりに落ちました。

カバーマークのより詳しいレビューはこちら
カバーマーククレンジングミルク体験レビュー!

パラドゥミルククレンジングのメイク落ち

パラドゥミルククレンジングでポイントメイクを落としているところ

パラドゥミルククレンジングでファンデーションを落としているところ
こちらもWPマスカラは落ちなかったものの、その他のメイクは落ちたので、メイク落ちはいいですね。

「こんなに落ちるミルクは初めて!!」というキャッチフレーズで、最初はちょっと大げさな感じがしましたが、確かにメイクなじみが良かったです。

ぬれた状態でも時間をかけると落ちたので、良いクレンジングです。

パラドゥのより詳しいレビューはこちら
パラドゥミルククレンジングx体験レビュー!

そんなに差はないですが、しっかりメイク系の落ち方が、カバーマークよりパラドゥのほうが、若干上のような感じがします。

カバーマークとパラドゥクレンジングの比較まとめ

カバーマーククレンジングミルクと、パラドゥミルククレンジングは、以下のように分けて考えると選びやすいと思います。

さっぱりした使用感やメイクなじみを重視するならパラドゥ

パラドゥのほうはW洗顔不要なクレンジングで、さっぱりする使用感。

メイクなじみはカバーマークとほぼ同じですが、しっかりメイクとのなじみ方が、若干パラドゥのほうが良い感じがしました。

なので、さっぱりめの使用感とメイクなじみを重視するならパラドゥがおすすめです。

値段もパラドゥのほうが安いですし、23gの1週間分サイズもあるので、試しやすいです。

しっとりした優しい使用感を重視するならカバーマーク

カバーマークは、W洗顔が必要なクレンジングで、しっとりする使用感です。

使用感的にはカバーマークのほうがやさしい感じがしたので、やさしさを重視するならカバーマークのほうがいいと思います。

メイクなじみはパラドゥのほうが若干良い印象を受けましたが、カバーマークもミルクタイプにしては良いほうで、決して悪いわけではありません。

値段が高く感じるかもしれませんが、1本で約2ヶ月もつので、意外とそうでもないですよ!

カバーマークとパラドゥのクレンジングが似ているということで両方使ってみましたが、確かに似ている部分は多いと思います。

意外にも同じグループ会社で製造販売元も一緒。成分も途中までは同じものでした。

ただ、カバーマークはW洗顔が必要で、パラドゥはW洗顔不要のクレンジング。

メイクなじみはほぼ似たような感じでしたが、使用感はちょっと違ったので、自分の目的に合ったほうを選んでみて下さいね!




関連記事

運営者情報

これまでに購入したクレンジング

北海道在住のクレンジング好き一家で鈴木と申します。家族でいろいろ購入し、試したクレンジングは200種近くになりました。このサイトは自分たちの備忘録的な意味もありますが、図書館で調べものをするように、様々なクレンジングを調べることができるようにしたい!そんな意味を込めて、クレンジング図書館として運用しています。
ページ上部へ戻る