ちふれクレンジングおすすめの選び方!種類毎の使用感はこうだった!

chifc

ちふれクレンジングは手頃な価格で利用しやすく、評判も良いものが多いです。

生産終了したりリニューアルしながら、現在販売されているのは、オイル、リキッド、ジェル、パーフェクトメーククレンジング(クリームタイプ)、ウォッシャブルコールドクリームの5種類。

※モイスチャークレンジングクリームは生産終了していますが、在庫がなくなるまで販売しているようです

それぞれメイク落ちや使用感に違いがあります。

すべて使ってみたので、ちふれクレンジングのおすすめの選び方をご紹介しますね!



スポンサーリンク



ちふれクレンジングおすすめの選び方!

ランキング形式のようになっていますが、自分の使っているメイクが落ちそうか、使用感が自分好みか、W洗顔は必要か、ぬれた手でも使えるかなど、目的に合ったものを選ぶというのがいいと思います。

1.ちふれウォッシャブルコールドクリーム
ちふれウォッシャブルコールドクリーム
ウォッシャブルコールドクリームは、ちふれクレンジングの顔といってもいいかもしれません。

口コミサイトを見ても、ちふれクレンジングの中では口コミ件数が圧倒的に多く注目されています。

しっかりメイクも落ちましたし、洗い上がりはしっとりでやさしい使い心地。

マッサージにも使えますし、値段が安いわりに300gと容量が多いので、気兼ねなく使えるのもいいです。

ただ、メイクを落とすときはオイル化(体温などでクリームの水分と油分の割合が変化し、油分が優勢になること)が必要で、オイル化には少し時間がかかりました。

また、WPのマスカラやアイライナーなどのしっかりメイクとなじむのには少し時間がかかります。

急いでメイクを落としたい人には向いていませんし、ぬれた手NGでW洗顔も必要です。

その点に納得して使えば、かなり満足度は高いと思います。

ちふれウォッシャブルコールドクリームのより詳しい使用感を知りたい場合は、ちふれウォッシャブルコールドクリーム体験レビューをご覧下さい。


2.ちふれクレンジングオイル
ちふれクレンジングオイル
しっかりメイクをより早く落としたいのであれば、ちふれクレンジングオイルがいいです。

WPのマスカラには少し時間がかかりましたが、その他はスルスルとなじみました。

そういう意味では、ちふれクレンジングの中では、メイク落ちが1番いいと感じました。

ただ、ぬれた手OKとなっていますが、ぬれた状態のメイク落ちはイマイチ(しっかりメイクが落ちきらなくなった)だったので、そこはあまり期待しないほうがいいと思います。

あとは、洗い上がりがスッキリサッパリでW洗顔も必要です。

ちふれクレンジングオイルのより詳しい使用感を知りたい場合は、ちふれクレンジングオイル体験レビューをご覧下さい。


3.ちふれクレンジングジェル
ちふれクレンジングジェル
WPのマスカラやアイライナーのようなしっかりメイクも、多少時間はかかりながらも落ちたので、ジェルタイプにしてはメイク落ちがいい印象を受けました。

こちらも、クリームタイプのようにジェルからオイル状に変化しますが、ウォッシャブルコールドクリームに比べてオイル化が早い感じです。

クリームタイプよりしっとり感は弱いものの、ややしっとりめです。ぬれた手はNGでW洗顔も必要。

ちふれクレンジングの他のタイプと比べて容量は少ないですが、チューブタイプなので使いやすくなっています。

ちふれクレンジングジェルのより詳しい使用感を知りたい場合は、ちふれクレンジングジェル体験レビューをご覧下さい。


4.ちふれパーフェクトメーククレンジング
ちふれパーフェクトメーククレンジング
ちふれパーフェクトメーククレンジングは、テクスチャがジェルクリームでクリームクレンジングに分類されます。

WPのマスカラは落ちませんでしたが、その他は比較的なじみやすいです。

メイク落ちでいうとウォッシャブルコールドクリームほどの洗浄力はありませんが、しっかりメイクをしていなければ十分対応できると思います。

それにパーフェクトメーククレンジングはコールドクリームに比べてオイル化が早く、その分メイクとなじむのも早い感じがしました。

ぬれた手では使えないのと、W洗顔は必要ですが、ジェルタイプと同じチューブタイプになっていて使いやすいですよ!

ちふれパーフェクトメーククレンジングのより詳しい使用感を知りたい場合は、ちふれパーフェクトメーククレンジング体験レビューをご覧下さい。


5.ちふれクレンジングリキッド
ちふれクレンジングリキッド
WPのマスカラやアイライナーが残ったので、ちふれクレンジングの中ではメイク落ちは弱いほうだと思いました。

ただ、ナチュラルメイクであれば、十分対応できると思います。

また、ぬれた手OKになっていて、ぬれていても乾いた状態とそんなに変わらない落ち方でしたし、ちふれクレンジングでは唯一W洗顔不要になっています。

洗い上がりはスッキリサッパリ。使い勝手としては1番使いやすいと思います。

ちふれクレンジングリキッドのより詳しい使用感を知りたい場合は、ちふれクレンジングリキッド体験レビューをご覧下さい。


スポンサーリンク


ちふれクレンジング使用時の注意点!

口コミサイトでちふれクレンジングに関する口コミを見ていて、少し気になったことがあります。

それは、ウォッシャブルコールドクリームの口コミで見かけたんですが、「メイクが全然落ちない」というものです。

確かに使用している化粧品によっては落ちないものもあるでしょう。

ただ、ちょっと思ったのは、オイル化がきちんとできていない状態で、メイクを落とそうとしているのではないかということです。

もともとクリームのテクスチャは、イメージ的には水分の中に油分がある状態です。

それが手や顔に触れることで、体温などによって水分が蒸発し、油分が表面に出てくることでメイクとなじみやすくなりますし、なじませているときの感触もスルスルと軽くなることが分かります。

このオイル化ができていないと、メイクとのなじみ方があまり良くなく、メイクの落ち方も全然違ったものになるので注意が必要です。

ちふれのクレンジングは、クレンジングジェル、パーフェクトメーククレンジング、ウォッシャブルコールドクリームの3つは、オイル化させる必要があります。

特にウォッシャブルコールドクリームは他の2つに比べてオイル化に少し時間がかかりました。

また、量を多めに使うとオイル化にも時間がかかったので、最初は少なめに取って、徐々に追加していったほうがスムーズにオイル化できると感じました。

自分の使いやすい方法でいいのですが、必ずオイル化を意識して使いましょう。

スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る