市販クレンジングクリームのおすすめ!使う際の重要なポイントも!

creamtop

クレンジングクリームって、メイクなじみが良いものが多いし、肌にもやさしい感じで使いやすいですよね!

若い時はオイルとかでガンガン落としてたけど、年齢を重ねるにつれて、やさしいクリームにシフトする人も多いと思います。

そこで、今までたくさんの市販クレンジングクリームを使ってきた中から、特におすすめの商品(メイクなじみ良し、使いやすい、肌にやさしい)を紹介させていだたきますね!

ちなみに、もっと良い商品が見つかれば随時更新していきます!

また、クレンジングクリームを使うときに絶対外せない重要なポイントがあるので、併せて紹介します!




クレンジングクリームの最重要事項!それはオイル化!

クレンジングクリームがオイル化する過程
クレンジングクリームを使うときは、「オイル化」が超重要です!

私も最初は「オイル化」を知らずに使っていて、「やっぱりクレンジングクリームはメイクなじみがあまり良くないなぁ」と思っていた時がありました。

でも実は、クリームがオイル化していないだけだったんです。

では、オイル化とはどういうものかというと、上の画像の一番下の状態で、なじませているうちにクリームがオイルのようにスルスル滑る状態になることを言います。

最初、クリームには水分も含まれていますが、なじませているうちに、だんだん水分が飛んでいきます。

水分が少なくなってくると、だんだんクリームが重くなってきて、ある時フッと軽くなって急に滑りが良くなります。

これがオイル化です。

薄めの落ちやすいメイクであればオイル化する前からなじんでいくことも多いですが、しっかりメイクはオイル化することでなじんでいくことが多いです。

また、オイル化できていると、すすぎでもしっかり落ちやすくなります。

このようにクレンジングクリームにおいてはオイル化は必須なので、必ずオイル化を意識して使うようにしましょう!

ただ、商品によってオイル化しやすいもの、オイル化しにくいものがあります。

オイル化しにくい場合はオイル化させやすくするコツがあるので紹介しますね!

クレンジングクリームを早めにオイル化させるコツ!

適量を使う

クレンジングクリームって、値段の割に大容量なものが多く、気軽に使えるんですよね。

それはいいことなんですが、気軽に使えるがゆえに量を多く使ってしまうことが多々あります。

量を多く使ってしまうと、それだけ多くの水分を飛ばす必要があるため、オイル化するのに時間が掛かってしまいます。

なので適量を使うのが大事です。適量は各クレンジングの使用方法をみていただきたいんですが、だいたい「さくらんぼ粒大」となっています。

なじませておく

オイル化が遅いクリームの場合、あらかじめ手の平などでなじませておくのもいいです。

なじませて温めておくことでオイル化しやすい状態になります。

放置する

ある程度なじませてクリームが透明の状態になったら、少し放置しておくと自然にオイル化することがあります。

かなりなじませているのになかなかオイル化しないというときは、他のところをなじませている間に自然にオイル化することがあるので試してみて下さい。



市販クレンジングクリームのおすすめ!

ウテナモイスチャーコールドクリーム

全てが平均以上の優等生!誰もが使いやすいクリーム!

ウテナモイスチャーコールドクリーム

個人的に「クリームと言えばまずコレとコレ」という2大クリームがあります。

それが、「ウテナ」と「ちふれ」です。

これらの商品は全体的にバランスが良く(メイクなじみ良し、使用感良し、使いやすい)、多くの人が使いやすいと思います。

特にこのウテナモイスチャーコールドクリームは、オイル化が早いほうですし、しっかりメイクともなじみ、ややしっとりのやさしい使用感。

値段も安く、あまり文句のつけどころがない商品です。

しいて言えば、香りが何かの花っぽいニオイで、悪くはないですがフレッシュさに欠ける感じです。(ニベアクリームと同じようなニオイがします)

でも使いやすいクリームで、少し地味ではありますが、さすがロングセラーになっているのが分かる商品です。

ウテナモイスチャーコールドクリーム体験レビュー


ちふれウォッシャブルコールドクリーム

定番中の定番!オイル化が少し遅い意外は使いやすい!

ちふれウォッシャブルコールドクリーム
ちふれのコールドクリームも、クリームタイプの中では定番中の定番という商品。

ウテナと同じようにとても使いやすいんですが、ウテナや他のクリームと比べても、オイル化するタイミングが少し遅いです。

その辺は先ほど述べた「オイル化のコツ」を実践していただければ、そこそこ早くなります。

それ以外ではメイクなじみもいいですし、すすいだときに素早くすっきり落ちる感じの使用感もいいです。

それでいて、ややしっとりのやさしい使用感ですし、大容量なのに価格もリーズナブルなのでおすすめですよ!

ちふれコールドクリーム体験レビュー


ウィズ洗い流せるメイク落とし

「ウテナ」や「ちふれ」とは違いサッパリ系でW洗顔不要!

ウィズ洗い流せるメイク落とし
ウィズ洗い流せるメイク落としは、「ウテナ」や「ちふれ」とは少し違うタイプの商品です。

「ウテナ」や「ちふれ」がどちらかというとしっとりな洗い上がりでW洗顔も必要な商品なのに対し、「ウィズ」のほうはさっぱりしていてW洗顔も不要です。

オイル化するタイミングは早いほうで、メイクなじみも良く使いやすいクリームになっています。

ただ、ぬれた手でもしっかり落とすと書かれているんですが、ぬれた状態だとなじみ方はイマイチです。

そもそもクリームタイプは乾いた状態で使うものだと思うので、あえて「ぬれた手でも使える」ようにしなくてもいいような気がしますが・・・。

その点を除けば、良いクレンジングクリームなので、W洗顔不要のさっぱり系クリームを探している人におすすめです。

ウィズ洗い流せるメイク落とし体験レビュー


モイスタージュコールドクリーム

使った後の肌の滑らか感がスゴイ!使用感重視ならコレ!

モイスタージュコールドクリーム
モイスタージュコールドクリームは、2001年に発売された商品。

ちょっと地味な感じですが、長く売れ続けているロングセラー商品です。

この商品は何がいいかというと、メイクなじみとか、ややしっとりのやさしい使用感はもちろんですが、使った後の「肌の滑らか感がスゴイ」です。

初めて使っときは、「肌スベスベ~」の感触に驚きました。

やはり長く売れ続けるものは、何かしら理由があるんですね。

香りが柔軟剤のようなフローラルっぽい感じで、良い香りなんですが好き嫌いが分かれるかもしれません。

そんなに強い香りではないので、よほど苦手でなければ大丈夫だと思いますが、香りの好き嫌いがハッキリしている方は少し注意したほうがいいです。

モイスタージュコールドクリーム体験レビュー


ハトムギクレンジングクリーム

なじみ出すのが早く肌もなめらか!

ハトムギクレンジングクリーム
ハトムギクレンジングクリームは、今まで紹介したクリームの中では新しい商品です。

メイクなじみも良く、ややしっとりのやさしい使用感。

オイル化のタイミングとしては普通なんですが、完全にオイル化する一歩手前くらいからなじんでいく感じです。

なので、なじみ出すのが早いイメージです。

肌が滑らかになる感じもするので、ハトムギの化粧品を好んで使っている人にもおすすめですよ!

ハトムギクレンジングクリーム体験レビュー


関連記事

運営者情報

これまでに購入したクレンジング

北海道在住のクレンジング好き一家で鈴木と申します。家族でいろいろ購入し、試したクレンジングは200種近くになりました。このサイトは自分たちの備忘録的な意味もありますが、図書館で調べものをするように、様々なクレンジングを調べることができるようにしたい!そんな意味を込めて、クレンジング図書館として運用しています。
ページ上部へ戻る